日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFS 環境で FlexVol ボリュームのマウントが失敗する

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

FlexVol ボリュームをマウントすると '/etc/exports ファイルにエントリが追加されますNFS 環境では、 SnapDrive for UNIX が失敗し、エラー・メッセージが生成されます。

エラーメッセージはです

0001-034 Command error: mount failed: nfs mount:
dub12137:/vol/vn_dub12137_testprisredo_0: Permission denied.

SnapDrive for UNIX では ' オプション nfs.export.auto-update` が off に設定されているため ' エラーメッセージが表示されることがありますオプション nfs.export.auto-update` は '/etc/exports ファイルで自動更新を実行するかどうかを制御します

注記 NFS 環境で FlexVol ボリュームに障害が発生した場合、 AutoSupport はストレージシステムにメッセージを送信しません。
手順
  1. /etc/exports ファイルが自動的に更新されるように '`nfs.export.auto-update` オプションを 'on ’に設定します

    これで、 SnapDrive for UNIX が FlexVol ボリュームをマウントできるようになります。

HA ペアアクティブ / アクティブ構成では、両方のストレージシステムで NFS エクスポートオプションを on に設定します。