日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ジョブ ID またはファイル仕様を使用したクローンスプリット処理の結果の表示

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ジョブ ID またはファイル仕様を使用して、完了したクローンスプリット処理の結果を表示できます。

手順
  1. ファイル仕様を使用してクローンスプリットの結果を表示するには、次のコマンドを入力します。

    * SnapDrive クローンスプリットの結果 long_lun_name[long_lun_name_name…​]|[{-dg|-vg|-fs|-hostvol|-lvol } file_spec[file_dspec…​]|[-job_<jobid>_]*``

    SnapDrive for UNIX の場合、ファイル仕様に対して完了または失敗したクローン・スプリットの結果が表示され、ジョブからファイル仕様が削除され、ジョブ・キューからジョブが削除されます。

次の例は、正常に完了したジョブ ID のクローンスプリットの結果を示しています。

# snapdrive clone split result -job VT1ov6Q8vU
Clone-Split for "/mnt/my_mnt3" is 100% completed and succeeded
Clone-Split for "/mnt/my_mnt4" is 100% completed and succeeded

2 つのファイル仕様があり、そのうちの 1 つのファイル仕様でストレージシステムのスペース不足が原因で失敗した場合は、クローンスプリット処理の結果に、 1 つのファイル仕様が失敗し、別のファイル仕様が正常に完了したと表示されます。

次に、ファイル仕様が正常に完了した場合のクローンスプリットの結果の例を示します。

# snapdrive clone split result -fs /mnt/my_mnt3 /mnt/my_mnt4
Clone-Split for "/mnt/my_mnt3" is 100% completed and succeeded
Clone-Split for "/mnt/my_mnt4" is 100% completed and succeeded

次の例は、クローンスプリット処理がまだ実行中で、まだ完了していない場合のクローンスプリットの結果を示しています。

# snapdrive clone split result -job R57aCzUaeG
Clone-Split for "/mnt/my_mnt3" is 0% completed and Split in progress

次の例は、ジョブセットから完全に削除されたジョブを示しています。ファイル仕様を使用して結果を表示しようとすると、 SnapDrive for UNIX で「 does not belong to any job 」というエラーメッセージが表示されます。

# snapdrive clone split result -fs /mnt/my_mnt2
Storage resource /mnt/my_mnt2 does not belong to any job

次の例は、ジョブセットから完全に削除されたジョブを示しています。ジョブ ID を使用して結果を表示しようとすると、 SnapDrive for UNIX で「 Job ID is not valid」 というエラーメッセージが表示されます。

# snapdrive clone split result -job T59aCzUaeG
Job ID is not valid

次の例は、クローンスプリットの実行中に、別のクローンスプリットで障害が発生した場合のクローンスプリットの結果を表示します。

# snapdrive clone split result -job qJrG8U59mg
Clone-Split for "/mnt/my_mnt4" is 100% completed and succeeded
Clone-Split for "/mnt/my_mnt5" is 0% completed and split failed