日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapManager ホストをアップグレードします

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

既存のすべてのホストをアップグレードして、最新バージョンの SnapManager を使用できます。すべてのホストが同時にアップグレードされます。ただし、その際にすべての SnapManager ホストおよびスケジュールされた処理が停止する可能性があります。

  1. root ユーザとしてホストシステムにログインします。

  2. コマンドラインインターフェイス( CLI )で、インストールファイルをダウンロードした場所に移動します。

  3. ファイルが実行可能でない場合は、「 chmod 544 NetApp.smo * 」権限を変更します

  4. SnapManager サーバを停止します。「 mo_server stop

  5. UNIX ホストに応じて、 SnapManager をインストールします。

    オペレーティングシステム 実行する操作
    • Solaris ( SPARC64 ) *

    • Solaris ( x86_64 ) *

    • AIX ( PPC64 ) *

    • Linux x86 *

    • Linux x64 *

  6. [ はじめに ] ページで Enter を押して続行します。

    「 Existing SnapManager for Oracle Detected. 」というメッセージが表示されます。

  7. Enter キーを押します。

  8. コマンドプロンプトで、次の手順を実行します。

    1. オペレーティング・システム・ユーザーのデフォルト値を受け入れるには、 * Enter * を押します。

    2. オペレーティング・システム・グループの正しい値を入力するか、または Enter キーを押して、デフォルト値を受け入れます。

    3. サーバの起動タイプに正しい値を入力するか、 Enter キーを押してデフォルト値を受け入れます。

    設定の概要が表示されます。

  9. Enter * を押して続行します。

    「 Uninstall of Existing SnapManager for Oracle has started. 」というメッセージが表示されます。

    アンインストールが完了し、最新バージョンの SnapManager がインストールされます。