日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クローンスプリットの見積もりを表示します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

クローンスプリットの見積もりから、アグリゲートの使用可能な合計空きスペース、クローンと元のデータベースで共有しているスペース、およびクローン専用のスペースを確認できます。また、クローンが作成された日時と、クローンの作成日時も表示できます。この概算値に基づいて、クローンをスプリットするかどうかを決定します。

クローンスプリットの見積もりを表示するには、元のクローンのプロファイル名、およびクローン処理のラベルまたは GUID を入力する必要があります。クローンが別のホストにある場合は、ホスト名を指定できます。

  1. クローンスプリットの推定値を表示するには、次のコマンドを入力します。 `mo clone split -estimate -profile [-hoshostname] [-labelclone -label|-idclone -id] [-quiet | -verbose

次に、クローンスプリットストレージの推定値を計算するコマンドの例を示します。

smo clone split-estimate

-profile p1 -label clone_test_label