日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapManager リポジトリの設定

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

リポジトリデータベースインスタンスに SnapManager リポジトリを設定する必要があります。リポジトリデータベースには、 SnapManager で管理されているデータベースのメタデータが格納されます。

  • リポジトリデータベースのインスタンスを作成しておく必要があります。

  • 必要な権限を持つリポジトリデータベースインスタンスの Oracle ユーザを作成しておく必要があります。

  • リポジトリデータベースインスタンスの詳細を tnsnames.ora ファイルに含める必要があります。

SnapManager リポジトリの設定は、 SnapManager のユーザインターフェイス( UI )またはコマンドラインインターフェイス( CLI )で行うことができます。以下の手順では、 SnapManager UI を使用してリポジトリを作成する方法を示します。必要に応じて、 CLI を使用することもできます。

CLI を使用してリポジトリを作成する方法については、『 SnapManager for Oracle アドミニストレーションガイド UNIX_ 』を参照してください。

  1. SnapManager UI の左ペインで、 * リポジトリ * を右クリックします。

  2. [ 新しいリポジトリの作成 ] を選択し、 [ 次へ ] をクリックします。

  3. [Repository Database Configuration Information] ウィンドウで、次の情報を入力します。

    フィールド 手順
    • ユーザー名 *

    リポジトリデータベースインスタンス用に作成したユーザの名前を入力します。

    • パスワード *

    パスワードを入力します。

    • ホスト *

    リポジトリデータベースインスタンスを作成するホストの IP アドレスを入力します。

    • ポート *

    リポジトリデータベースインスタンスへの接続に使用するポートを入力します。デフォルトのポートは 1521 です。

    • サービス名 *

    SnapManager がリポジトリデータベースインスタンスへの接続に使用する名前を入力します。tnsnames.ora ファイルに含まれている詳細に応じて、これは短いサービス名または完全修飾サービス名になります。

    [+]

  4. Perform Repository Add Operation (リポジトリ追加操作の実行)ウィンドウで、設定の概要を確認し、 * Add * (追加)をクリックします。

    処理が失敗した場合は、 * Operation Details * タブをクリックして、処理が失敗した原因を確認します。エラーの詳細は、 /var/log/smo にある処理ログにも記録されます。

  5. [ 完了 ] をクリックします。

    リポジトリは左側のペインの Repositories ツリーの下に一覧表示されますリポジトリが表示されない場合は '[Repositories] を右クリックし '[Refresh] をクリックします

    • 関連情報 *