日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

clustered Data ONTAP で動作しているストレージシステムを SnapManager サーバホストに追加する

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

AutoSupport を有効にするには、 clustered Data ONTAP で動作するストレージシステムを SnapManager サーバホストに追加する必要があります。SnapManager 3.3 以前では、 AutoSupport は 7-Mode のストレージシステムでのみサポートされていました。

  1. clustered Data ONTAP で動作している管理 Storage Virtual Machine ( SVM 、旧 Vserver )と SVM を SnapManager サーバホストに追加します。 sdcli transport _protocol set -f AdminVserver_name or Vserver_name -type HTTP -user admin

    次のコマンドを入力します。 message 。

  2. SVM の作成時に指定したパスワードを入力します。

    コマンドが正常に実行されると、新しい転送プロトコルが設定されます。メッセージが表示されます。