日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapManager で AutoSupport を無効にします

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

バックアップ処理が成功するたびにストレージシステムが SnapManager サーバからのメッセージを受信しないようにするには、 AutoSupport を無効にする必要があります。

デフォルトでは、構成ファイルに auto_support.on パラメータが含まれていない場合、 AutoSupport は有効になっています。このシナリオでは、コンフィギュレーションファイルに auto_support.on パラメータを追加し、値を FALSE に設定する必要があります。

  1. SnapManager サーバを停止します。

  2. smo .config 構成ファイルで、 auto_support.on パラメータの値を FALSE に設定します。

    auto_support.on = FALSE

  3. SnapManager サーバを再起動します。