日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapManager for Oracle をインストールしています

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

管理対象のデータベースが 1 つ以上あるホストに SnapManager をインストールできます。インストールできる SnapManager インスタンスは、ホストごとに 1 つだけです。

  • インストール前に必要なタスクを完了しておく必要があります。

  • 最新の SnapManager インストールパッケージをダウンロードする必要があります。

  • すべてのターゲットホストに、適切なバージョンの SnapDrive for Windows をインストールし、設定する必要があります。

    SnapDrive for Windows のインストールと設定については、 SnapDrive for Windows インストレーションアドミニストレーションガイドを参照してください。

    1. SnapManager インストールファイルをダブルクリックします。

      オペレーティングシステム

      使用する方法

      Windows x86 の場合

      netapp.smo.windows-x86-version.exe

      Windows x64

      netapp.smo.windows-x64-version.exe

      次のメッセージが表示されます。パブリッシャを検証できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?

    2. [OK] をクリックします。

    3. [ はじめに ] ウィンドウで、 [ * 次へ * ] をクリックします。

    4. [Choose Install Folder] ( インストールフォルダの選択 ) ウィンドウで、 [*Next] ( 次へ ) をクリックしてデフォルトのインストール場所を受け入れるか、新しい場所を選択します。

      デフォルトの場所は、 C : \Program Files\NetApp\SnapManager for Oracle です。

    5. [ メニューの可用性 ] ウィンドウで、 [ * 次へ * ] をクリックします。

    6. Specify Service Properties (サービスプロパティの指定)ウィンドウで、 Windows サービスのアカウントおよびパスワード情報を入力します。

      指定するアカウントは、次のグループのメンバーである必要があります。

      • ストレージ・システムのローカル・アドミニストレーション・グループ

      • ローカル管理者のグループ

      • ORA_DBA グループ:再起動後にサービスを自動的に開始するか ' 手動で開始するかを指定できます

    7. [ インストール前の概要 ] ウィンドウで、 [Install] をクリックします。

    8. Install Complete (インストールの完了)ウィンドウで、 * Next (次へ) * をクリックします。

    9. [ 重要な情報 ] ウィンドウで、 [ 完了 ] をクリックしてインストーラを終了します。

インストールが完了したら、インストールが正常に完了したことを確認できます。

  1. SnapManager サーバを起動します。

    1. Windows サービスウィンドウで、 NetApp SnapManager version for Oracle を選択します。

    2. 左パネルで、 * スタート * をクリックします。

  2. SnapManager システムが正しく動作していることを確認します。

    1. Start * > * Programs * > * NetApp * > * SnapManager for Oracle * > * Start SMO Command Line Interface ( CLI ;コマンドラインインターフェイス) * の順にクリックします。

    2. コマンドラインインターフェイス( CLI )で、次のコマンドを入力します。 smo system verify the following message is displayed : Operation ID number succeeded

    number は、処理 ID 番号です。

    • 関連情報 *