日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

バックアップスケジュールを更新しています

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

スケジュールされた処理のリストを表示し、必要に応じて更新できます。スケジューリング頻度、スケジュールの開始時刻、 cronstring 式、バックアップをスケジュールしたユーザを更新できます。

  1. バックアップのスケジュールを更新するには、次のコマンドを入力します。 smo schedule update -profile profile_name -schedule -nameschedulname [-schedule-schedule comment] -interval { -hourly | -daily | -weekly | -onetimeonly } -start-timestarttime -cronstringstring -runasuserrunasuserrunasuserrunasuser commentuser[-verbose]