日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapManager ホストをアップグレードする

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

既存のすべての SnapManager ホストをアップグレードして、最新バージョンの SnapManager を使用できます。すべてのホストが同時にアップグレードされます。ただし、その際にすべての SnapManager ホストおよびスケジュールされた処理が停止する可能性があります。

  1. 次の手順を実行して、 SnapManager サーバを停止します。

    1. Windows サービスウィンドウで、 * NetApp SnapManager for Oracle * を選択します。

    2. 左パネルで、 * 停止 * をクリックします。

  2. SnapManager インストールファイルをダブルクリックします。

    オペレーティングシステム

    使用する方法

    Windows x86 の場合

    netapp.smo.windows-x86-version_number.exe

    Windows x64

    netapp.smo.windows-x64-version_number.exe

    次のメッセージが表示されます。パブリッシャを検証できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?

  3. [OK] をクリックします。

    Introduction ウィンドウが表示されます。

  4. 「 * 次へ * 」をクリックします。

    [Choose Install Folder] ウィンドウが表示されます。

  5. デフォルトのインストール場所をそのまま使用する場合は、 [ * 次へ * ] をクリックします。新しい場所を選択する場合は、 [ 次へ

    デフォルトの場所は、 C : \Program Files\NetApp\SnapManager for Oracle です。

  6. [ メニューの可用性 ] ウィンドウで、 [ * 次へ * ] をクリックします。

  7. Specify Service Properties (サービスプロパティの指定)ウィンドウで、 Windows サービスのアカウントおよびパスワード情報を入力します。

    指定するアカウントは、次のグループのメンバーである必要があります。

    • ストレージ・システムのローカル・アドミニストレーション・グループ

    • ローカル管理者のグループ

    • ORA_DBA グループ:再起動後にサービスを自動的に開始する必要があるか ' サービスを手動で開始する必要があるかを指定できます

  8. [ インストール前の概要 ] ウィンドウで、 [Install] をクリックします。

  9. Install Complete (インストールの完了)ウィンドウで、 * Next (次へ) * をクリックします。

  10. [ 重要な情報 ] ウィンドウで、 [ 完了 ] をクリックしてインストーラを終了します。

    • 関連情報 *