日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザを管理します

寄稿者

ローカルユーザとフェデレーテッドユーザを表示できます。また、ローカルユーザを作成してローカル管理者グループに割り当て、そのユーザがアクセスできる Grid Manager 機能を決定することもできます。

必要なもの

ローカルユーザを作成します

1 人以上のローカルユーザを作成し、各ユーザを 1 つ以上のローカルグループに割り当てることができます。このグループの権限は、ユーザがアクセスできる Grid Manager および Grid 管理 API 機能を制御します。

作成できるのはローカルユーザのみです。外部のアイデンティティソースを使用して、フェデレーテッドユーザとフェデレーテッドグループを管理します。

Grid Manager には ' ルートという名前の ' 事前定義されたローカル・ユーザが 1 つ含まれています root ユーザを削除することはできません。

注記 シングルサインオン( SSO )が有効になっている場合、ローカルユーザは StorageGRID にサインインできません。

ウィザードにアクセスします

  1. [ * 設定 * > * アクセス制御 * > * 管理者ユーザー * ] を選択します。

  2. 「 * ユーザーの作成 * 」を選択します。

ユーザクレデンシャルを入力します

  1. ユーザのフルネーム、一意なユーザ名、およびパスワードを入力します。

  2. 必要に応じて、このユーザに Grid Manager または Grid 管理 API へのアクセスを禁止する場合は「 * Yes 」を選択します。

  3. 「 * Continue * 」を選択します。

グループに割り当てます

  1. 必要に応じて、ユーザを 1 つ以上のグループに割り当てて、そのユーザの権限を決定します。

    まだグループを作成していない場合は、グループを選択せずにユーザを保存できます。このユーザーは、 [ グループ ] ページでグループに追加できます。

    ユーザが複数のグループに属している場合は、権限の累積数が算出されます。を参照してください管理者グループを管理する を参照してください。

  2. [Create user*] を選択し、 [Finish] を選択します。

ローカルユーザを表示および編集します

既存のローカルユーザとフェデレーテッドユーザの詳細を表示できます。ローカルユーザを変更して、ユーザのフルネーム、パスワード、またはグループメンバーシップを変更できます。また、ユーザが Grid Manager およびグリッド管理 API にアクセスすることを一時的に禁止することもできます。

編集できるのはローカルユーザのみです。外部のアイデンティティソースを使用してフェデレーテッドユーザを管理します。

  • すべてのローカルユーザとフェデレーテッドユーザの基本情報を表示するには、ユーザページのテーブルを確認してください。

  • 特定のユーザの詳細をすべて表示したり、ローカルユーザを編集したり、ローカルユーザのパスワードを変更したりするには、 * Actions * メニューまたは詳細ページを使用します。

    編集内容は、次回ユーザがグリッドマネージャからサインアウトして再度サインインしたときに適用されます。

    注記 ローカルユーザは、 Grid Manager のバナーで * Change Password * オプションを使用して自分のパスワードを変更できます。
    タスク [ アクション ] メニュー 詳細ページ

    ユーザの詳細を表示します

    1. ユーザのチェックボックスを選択します。

    2. [ * アクション * > * ユーザーの詳細を表示 * ] を選択します。

    テーブルでユーザの名前を選択します。

    フルネームの編集(ローカルユーザのみ)

    1. ユーザのチェックボックスを選択します。

    2. * アクション * > * フルネームの編集 * を選択します。

    3. 新しい名前を入力します。

    4. 「変更を保存」を選択します。

    1. 詳細を表示するユーザの名前を選択します。

    2. 編集アイコンを選択します 編集アイコン

    3. 新しい名前を入力します。

    4. 「変更を保存」を選択します。

    StorageGRID アクセスを拒否または許可します

    1. ユーザのチェックボックスを選択します。

    2. [ * アクション * > * ユーザーの詳細を表示 * ] を選択します。

    3. [ アクセス ] タブを選択します。

    4. ユーザが Grid Manager または Grid 管理 API にサインインできないようにするには「 * Yes 」を選択します。サインインできるようにするには、「 * No * 」を選択します。

    5. 「変更を保存」を選択します。

    1. 詳細を表示するユーザの名前を選択します。

    2. [ アクセス ] タブを選択します。

    3. ユーザが Grid Manager または Grid 管理 API にサインインできないようにするには「 * Yes 」を選択します。サインインできるようにするには、「 * No * 」を選択します。

    4. 「変更を保存」を選択します。

    パスワードを変更(ローカルユーザのみ)

    1. ユーザのチェックボックスを選択します。

    2. [ * アクション * > * ユーザーの詳細を表示 * ] を選択します。

    3. [ パスワード ] タブを選択します。

    4. 新しいパスワードを入力します。

    5. [ パスワードの変更 *] を選択します。

    1. 詳細を表示するユーザの名前を選択します。

    2. [ パスワード ] タブを選択します。

    3. 新しいパスワードを入力します。

    4. [ パスワードの変更 *] を選択します。

    変更グループ(ローカルユーザのみ)

    1. ユーザのチェックボックスを選択します。

    2. [ * アクション * > * ユーザーの詳細を表示 * ] を選択します。

    3. [ グループ ] タブを選択します。

    4. 必要に応じて、グループ名のあとのリンクを選択し、新しいブラウザタブでグループの詳細を表示します。

    5. 「 * グループを編集」を選択して、別のグループを選択します。

    6. 「変更を保存」を選択します。

    1. 詳細を表示するユーザの名前を選択します。

    2. [ グループ ] タブを選択します。

    3. 必要に応じて、グループ名のあとのリンクを選択し、新しいブラウザタブでグループの詳細を表示します。

    4. 「 * グループを編集」を選択して、別のグループを選択します。

    5. 「変更を保存」を選択します。

ユーザを複製します

既存のユーザを複製して、同じ権限を持つ新しいユーザを作成することができます。

  1. ユーザのチェックボックスを選択します。

  2. * アクション * > * ユーザーの複製 * を選択します。

  3. 複製ユーザーウィザードを完了します。

ユーザを削除します

ローカルユーザを削除して、そのユーザをシステムから完全に削除できます。

注記 root ユーザを削除することはできません。
  1. [ ユーザー ] ページで、削除する各ユーザーのチェックボックスをオンにします。

  2. * アクション * > * ユーザーの削除 * を選択します。

  3. 「 * ユーザーの削除 * 」を選択します。