日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ATCE :アーカイブオブジェクトストアが開始されました

寄稿者

このメッセージは、外部アーカイブストレージへのコンテンツブロックの書き込みが開始されたことを示します。

コード フィールド 説明

CBID

コンテンツブロック ID

アーカイブされるコンテンツブロックの一意の識別子。

VLID

ボリューム識別子

コンテンツブロックの書き込み先のボリュームの一意の識別子。処理に失敗した場合は 0 が返されます。

RSLT

結果

コンテンツブロックの転送結果を示します。現在定義されている値は次のとおり

  • SUCS :成功(コンテンツブロックは正常に格納されました)

  • EXIS :無視(コンテンツブロックはすでに格納されています)

  • ISFD :失敗(ディスクスペースが足りません)

  • STER :失敗( CBID の格納エラー)

  • OFFL :失敗(アーカイブがオフライン)

  • GERR :失敗(一般的なエラー)