日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

GTED : Grid タスクが終了しました

寄稿者

この監査メッセージは、 CMN サービスが指定されたグリッドタスクの処理を完了し、タスクを Historical テーブルに移動したことを示します。結果が SUCS 、 ABRT 、 ROLF のいずれかである場合は、対応する Grid Task Started 監査メッセージも生成されます。それ以外の結果は、このグリッドタスクの処理が開始されなかったことを示します。

コード フィールド 説明

TSID

タスク ID

このフィールドは、生成されたグリッドタスクを一意に識別します。また、グリッドタスクをライフサイクル全体にわたって管理できます。

  • 注: * タスク ID は、グリッドタスクが送信された時点ではなく、生成された時点で割り当てられます。特定のグリッドタスクを複数回送信することができます。この場合、送信済み、開始、および終了の監査メッセージを一意にリンクするためのタスク ID フィールドでは不十分です。

RSLT

結果

グリッドタスクの最終ステータス:

  • SUCS :グリッドタスクが正常に完了しました。

  • ABRT :グリッドタスクがロールバックエラーなしで中止されました。

  • ROLF :グリッドタスクが中止され、ロールバックプロセスを完了できませんでした。

  • CANC :グリッドタスクは開始前にユーザによってキャンセルされました。

  • EXPR :グリッドタスクは開始前に期限切れとなりました。

  • IVLD :グリッドタスクは無効でした。

  • AUTH :グリッドタスクは許可されていませんでした。

  • DUPL :グリッドタスクは重複として拒否されました。