日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VLST :ユーザーが開始したボリュームが失われました

寄稿者

このメッセージは '/proc/CMSI/Volume_lost` コマンドが実行されるたびに発行されます

コード フィールド 説明

VOLL

Volume Identifier (ボリューム識別子)下限

影響を受けるボリューム範囲の下端、または単一ボリューム。

volu

ボリューム識別子上限

影響を受けるボリューム範囲の終了 ID 。単一ボリュームの場合は VOLL と同じです。

NOID

ソースノード ID

場所が失われたノード ID 。

LTYP

保管場所タイプ

「 CLDI 」(オンライン)または「 CLNL 」(ニアライン)。指定しない場合、デフォルトは「 CLDI 」です。

RSLT

結果

常に「 NONE 」。RSLT は必須のメッセージフィールドですが、このメッセージには該当しません。このメッセージがフィルタリングされないように、「 UCS 」ではなく「 none 」が使用されます。