日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

管理ノードまたはゲートウェイノードの運用停止に関する考慮事項

寄稿者

管理ノードまたはゲートウェイノードの運用を停止する前に、次の考慮事項を確認してください。

  • 運用停止手順 では、一部のシステムリソースに排他的にアクセスする必要があるため、他のメンテナンス手順が実行されていないことを確認する必要があります。

  • プライマリ管理ノードは運用停止できません。

  • ネットワークインターフェイスの 1 つが High Availability ( HA ;高可用性)グループに属している場合は、管理ノードまたはゲートウェイノードの運用を停止できません。最初に、 HA グループからネットワークインターフェイスを削除する必要があります。StorageGRID の管理手順を参照してください。

  • 必要に応じて、ゲートウェイノードまたは管理ノードの運用停止中に、安全に ILM ポリシーを変更できます。

  • シングルサインオン( SSO )が有効な StorageGRID システムで管理ノードの運用を停止した場合は、ノードの証明書利用者信頼を Active Directory フェデレーションサービス( AD FS )から削除する必要があります。