日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux :既存のノードに管理インターフェイスまたはクライアントインターフェイスを追加

寄稿者

管理ネットワークまたはクライアントネットワーク上のインターフェイスをインストールしたあとに Linux ノードに追加するには、次の手順を実行します。

インストール時に Linux ホスト上のノード構成ファイルで ADMIN_NETWORK_TARGET または ADMIN_NETWORK_TARGET を設定しなかった場合は、この手順 を使用してインターフェイスを追加します。ノード構成ファイルの詳細については、使用している Linux オペレーティングシステムの手順を参照してください。

この手順 は、ノード内ではなく、新しいネットワーク割り当てが必要なノードをホストしている Linux サーバ上で実行します。この手順 で追加されるのはノードだけです。他のネットワークパラメータを指定しようとすると、検証エラーが発生します。

アドレス情報を指定するには、 IP 変更ツールを使用する必要があります。を参照してください ノードのネットワーク設定の変更

手順
  1. ノードをホストしている Linux サーバにログインします。

  2. ノード構成ファイル「 /etc/storagegrid/nodes/ _node-name _.conf 」を編集します。

    重要 他のネットワークパラメータを指定しないでください。検証エラーが発生します。
    1. 新しいネットワークターゲットのエントリを追加します。例:

      「 client_network_target = bond0.3206` 」と入力します

    2. オプション: MAC アドレスのエントリを追加します。例:

      'client_network_mac=aa:57:61:07:e:5c`

  3. node validate コマンドを実行します。

    sudo StorageGRID node VALIDATE_NODE-NAME_`

  4. 検証エラーをすべて解決します。

  5. node reload コマンドを実行します。

    sudo StorageGRID node reload_node-name_