日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ハードウェアの構成図

寄稿者

StorageGRID アプライアンス SG5612 と SG5660 の両モデルには、 E2700 コントローラと E5600SG コントローラが含まれています。次の図で、モデルとコントローラの違いを確認してください。

モデル SG5612 2U : E2700 コントローラと E5600SG コントローラの背面

2 台のコントローラを備えた SG5612 の背面図
コールアウト 説明

1.

E2700 コントローラ

2.

E5600SG コントローラ

モデル SG5660 4U : E2700 コントローラと E5600SG コントローラの背面図

E2700 コントローラは E5600SG コントローラの上にあります。

2 台のコントローラを備えた SG5660 の背面図
コールアウト 説明

1.

E2700 コントローラ

2.

E5600SG コントローラ

E2700 コントローラの背面

E2700 の構成図
コールアウト 説明

1.

管理ポート 1 ( SANtricity Storage Manager がインストールされているネットワークに接続)

2.

管理ポート 2 (設置作業でラップトップへの接続に使用)

3.

SAS インターコネクトポート 1

4.

SAS インターコネクトポート 2

5.

シリアル接続ポート

6.

デジタル表示ディスプレイ

注記 E2700 コントローラの背面にある「 Drive Expansion 」というラベルが付いた 2 つの SAS ポートは使用しません。StorageGRID アプライアンスでは拡張ドライブシェルフはサポートされません。

E5600SG コントローラの背面

E5600 の図
コールアウト 説明

1.

管理ポート 1 StorageGRID の管理ネットワークに接続します。

2.

管理ポート 2 のオプション:

  • StorageGRID の管理ネットワークへの冗長接続を確保するには、管理ポート 1 とボンディングします。

  • 一時的なローカルアクセス用( IP 169.254.0.1 )に空けておくことができます。

  • DHCP によって割り当てられた IP アドレスを使用できない場合は、設置時の IP 設定に使用します。

3.

SAS インターコネクトポート 1

4.

SAS インターコネクトポート 2

5.

10GbE ネットワークポート 1 の障害 LED とアクティブ LED

6.

10GbE ネットワークポート 2 の障害 LED とアクティブ LED

7.

10GbE ネットワークポート 3 の障害 LED とアクティブ LED

8.

10GbE ネットワークポート 4 の障害 LED とアクティブ LED

9.

警告 LED が必要です

10.

デジタル表示ディスプレイ

11.

10GbE ネットワークポート 1

12.

10GbE ネットワークポート 2

13

10GbE ネットワークポート 3

14

10GbE ネットワークポート 4

注記 StorageGRID アプライアンス E5600SG コントローラのホストインターフェイスカード( HIC )では、 10Gb のイーサネット接続のみがサポートされます。iSCSI 接続には使用できません。