日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

電源オン( SG5600 )

寄稿者

エンクロージャの電源を入れると、両方のコントローラの電源がオンになります。

手順
  1. エンクロージャの背面にある 2 つの電源スイッチをオンにします。

    電源が投入されている間、コントローラの LED が断続的に点灯または消灯します。

    電源投入プロセスが完了するまでに最大 10 分かかることがあります。最初の起動時にコントローラが数回リブートすると、ファンの速度が低下し、 LED が点滅します。

  2. 各コントローラの電源 LED とホストリンクアクティブ LED で、電源がオンになっていることを確認します。

  3. すべてのドライブが緑の永続的 LED で点灯し、オンラインになったことが示されるまで待ちます。

  4. エンクロージャの前面と背面に緑の LED があることを確認します。

    オレンジ色の LED がある場合は、その場所をメモします。

  5. E5600SG コントローラのデジタル表示ディスプレイを確認します。

    このディスプレイには * HO * が表示され、続いて 2 桁の数字が順番に表示されます。

    HO -- IP address for Admin Network -- IP address for Grid Network HO

    最初に表示される数字は、コントローラの管理ポート 1 に対して DHCP によって割り当てられた IP アドレスです。このアドレスは、コントローラを StorageGRID の管理ネットワークに接続するときに使用されます。2 番目に表示される数字は、 StorageGRID のグリッドネットワークにアプライアンスを接続するときに使用される DHCP によって割り当てられた IP アドレスです。

    注記 DHCP を使用して IP アドレスを割り当てることができなかった場合は、 0.0.0.0 と表示されます。