日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

StorageGRID アプライアンスインストーラにアクセスします

寄稿者

インストーラのバージョンを確認し、アプライアンスと 3 つの StorageGRID ネットワーク(グリッドネットワーク、管理ネットワーク(オプション)、クライアントネットワーク(オプション))の間の接続を設定するには、 StorageGRID アプライアンスインストーラにアクセスする必要があります。

必要なもの
  • StorageGRID 管理ネットワークに接続できる管理クライアントを使用しているか、サービスラップトップを使用している必要があります。

  • クライアントまたはサービスラップトップに、サポートされている Web ブラウザをインストールしておきます。

  • SG6000-CN コントローラは、使用するすべての StorageGRID ネットワークに接続されています。

  • これらのネットワーク上の SG6000-CN コントローラの IP アドレス、ゲートウェイ、およびサブネットを確認しておきます。

  • 使用するネットワークスイッチを設定しておきます。

StorageGRID アプライアンスインストーラに最初にアクセスするには、 DHCP によって SG6000-CN コントローラの管理ネットワークポートに割り当てられた IP アドレスを使用するか(コントローラが管理ネットワークに接続されている場合)、サービスラップトップを SG6000-CN コントローラに直接接続します。

手順
  1. 可能であれば、 SG6000-CN コントローラの管理ネットワークポートの DHCP アドレスを使用して StorageGRID アプライアンスインストーラにアクセスします。

    SG6000-CN コントローラの管理ネットワークポート
    1. SG6000-CN コントローラの前面にある MAC アドレスラベルを確認し、管理ネットワークポートの MAC アドレスを特定します。

      MAC アドレスラベルには、 BMC 管理ポートの MAC アドレスが記載されています。

      管理ネットワークポートの MAC アドレスを特定するには、ラベルに記載された 16 進数に * 2 * を追加する必要があります。たとえば、ラベルに記載されている MAC アドレスの末尾が * 09 * の場合、管理ポートの MAC アドレスの末尾は * 0B * となります。ラベルに記載された MAC アドレスの末尾が * ( y) FF* の場合、管理ポートの MAC アドレスの末尾は * ( y+1 ) 01 * となります。この計算を簡単に行うには、 Windows で Calculator を開き、 Programmer モードに設定して Hex を選択し、 MAC アドレスを入力してから、 +2= と入力します。

    2. MAC アドレスをネットワーク管理者に伝え、管理者が管理ネットワークでのアプライアンスの DHCP アドレスを確認できるようにします。

    3. クライアントから、 StorageGRID アプライアンス・インストーラの URL +https://Appliance_Controller_IP:8443 を入力します

      SG6000 -CN_Controller_IP` 」の場合は、 DHCP アドレスを使用します。

    4. セキュリティアラートが表示された場合は、ブラウザのインストールウィザードを使用して証明書を表示およびインストールします。

      次回この URL にアクセスしたときに、アラートは表示されません。

      StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページが表示されます。このページに最初にアクセスしたときに表示される情報とメッセージは、アプライアンスと StorageGRID ネットワークの現在の接続状況によって異なります。エラーメッセージが表示された場合は、以降の手順で解決されます。

    StorageGRID Webscale アプライアンスインストーラのホームページの上部を示すスクリーンショット
  2. DHCP を使用して IP アドレスを取得できない場合は、リンクローカル接続を使用できます。

    1. イーサネットケーブルを使用して、サービスラップトップを SG6000-CN コントローラの右端の RJ-45 ポートに直接接続します。

      SG6000-CN の管理ポートの場所
    2. サービスラップトップで Web ブラウザを開きます。

    3. StorageGRID アプライアンス・インストーラの URL +https://169.254.0.1:8443 を入力します

      StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページが表示されます。このページに最初にアクセスしたときに表示される情報とメッセージは、アプライアンスの現在の接続状況によって異なります。

    注記 リンクローカル接続を介してホームページにアクセスできない場合は、サービスラップトップの IP アドレスを 169.254.0.2 と設定し、再試行してください。

StorageGRID アプライアンスインストーラにアクセスしたあとに、次の手順を実行

  • アプライアンスの StorageGRID アプライアンスインストーラのバージョンが StorageGRID システムにインストールされているソフトウェアのバージョンと一致していることを確認します。必要に応じて、 StorageGRID アプライアンスインストーラをアップグレードします。

  • StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページに表示されるメッセージを確認し、必要に応じてリンク設定と IP 設定を行います。