日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

StorageGRID アプライアンスインストーラを使用してストレージコントローラの IP アドレスを設定します

寄稿者

各ストレージコントローラの管理ポート 1 を使用して、アプライアンスを SANtricity System Manager の管理ネットワークに接続します。StorageGRID アプライアンスインストーラからSANtricity System Managerにアクセスできない場合は、各ストレージコントローラの静的IPアドレスを設定して、コントローラシェルフのハードウェアおよびコントローラファームウェアへの管理接続が失われないようにする必要があります。

必要なもの
  • StorageGRID 管理ネットワークに接続できる管理クライアントを使用しているか、サービスラップトップを使用している必要があります。

  • クライアントまたはサービスラップトップに、サポートされている Web ブラウザをインストールしておきます。

DHCP によって割り当てられたアドレスは、いつ変更されるかわかりません。一貫したアクセスを確保するために、コントローラには静的 IP アドレスを割り当ててください。

注記 この手順 は、 StorageGRID アプライアンスインストーラ( * アドバンスト * > * SANtricity システムマネージャ * )またはグリッドマネージャ( * ノード * > * SANtricity システムマネージャ * )から SANtricity システムマネージャにアクセスできない場合にのみ使用してください。
手順
  1. クライアントから、 StorageGRID アプライアンス・インストーラの URL を +https://Appliance_Controller_IP:8443 と入力します

    Appliance-Controller_IP` 」の場合は、任意の StorageGRID ネットワーク上のアプライアンスの IP アドレスを使用します。

    StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページが表示されます。

  2. Configure Hardware * > * Storage Controller Network Configuration * を選択します。

    Storage Controller Network Configuration ページが表示されます。

  3. ネットワーク構成に応じて、 IPv4 、 IPv6 、またはその両方で * Enabled * を選択します。

  4. 自動的に表示される IPv4 アドレスを書き留めます。

    ストレージコントローラの管理ポートに IP アドレスを割り当てるためのデフォルトの方法は、 DHCP です。

    注記 DHCP 値が表示されるまでに数分かかる場合があります。
    ストレージコントローラネットワークの IPv4 設定
  5. 必要に応じて、ストレージコントローラの管理ポートに静的 IP アドレスを設定します。

    注記 管理ポートに静的 IP を割り当てるか、 DHCP サーバでアドレスの永久リースを割り当てる必要があります。
    1. 「 * Static * 」を選択します。

    2. CIDR 表記を使用して IPv4 アドレスを入力します。

    3. デフォルトゲートウェイを入力します。

      ストレージコントローラネットワークの IPv4 設定とデフォルトのゲートウェイ
    4. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

      変更が適用されるまで数分かかる場合があります。

    SANtricity System Manager に接続するときは、新しい静的 IP アドレスを URL : +* https://Storage_Controller_IP* として使用します