日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SGF6024 : 24 ドライブシェルフをキャビネットまたはラックに設置します

寄稿者

EF570 コントローラシェルフ用のレールをキャビネットまたはラックに取り付け、レールにアレイをスライドさせます。

必要なもの
  • 同梱されている安全上の注意に関するドキュメントを確認し、ハードウェアの移動と設置に関する注意事項を理解しておきます。

  • レールキットに手順書が同梱されていることを確認します。

手順
  1. キャビネットまたはラックにレールを取り付ける際には、レールキットの手順書に慎重に従ってください。

    角穴キャビネットの場合は、最初に付属のケージナットを取り付けて、シェルフの前面と背面をネジで固定する必要があります。

  2. アプライアンスの外箱を取り外します。次に、内側のボックスのフラップを折りたたみます。

  3. シェルフの背面(コネクタ側)をレールに配置します。

    注意 フル装備のシェルフの重量は、約 24kg ( 52 ポンド)です。エンクロージャを安全に移動するには、 2 名で運搬する必要があります。
  4. シェルフを慎重にレールにスライドさせて、奥まで押し込みます。

    注意 シェルフを奥まで入るよう、レールの調整が必要になる場合があります。
    重要 シェルフの設置が完了したあとにレールにその他の機器を置かないでください。レールはシェルフ以外の機器の重量を支えるようには設計されていません。
    注記 必要に応じて、シェルフのエンドキャップやシステムベゼルを取り外してエンクロージャをラックポストに固定しなければならない場合があります。その場合は、作業が終わったらエンドキャップやベゼルを交換する必要があります。
  5. 取り付け用ブラケット(エンクロージャ前面の両側に取り付け済み)、ラックまたはシステムキャビネットの穴、およびレール前面の穴に 2 本の M5 ネジを通し、エンクロージャをキャビネットまたはラックとレールの前面に固定します。

    シェルフをキャビネットの前面に固定します
  6. シェルフのブラケットとレールキットブラケットに 2 本の M5 ネジを通して、エンクロージャをレールの背面に固定します。

  7. 必要に応じて、シェルフのエンドキャップまたはシステムベゼルを交換します。

    シェルフのエンドキャップを交換します