日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cross-Origin Resource Sharing ( CORS )の設定

S3 バケットとバケット内のオブジェクトに他のドメインにある Web アプリケーションからアクセスできるようにする必要がある場合は、そのバケットに Cross-Origin Resource Sharing ( CORS )を設定できます。

必要なもの
  • Tenant Manager にはを使用してサインインする必要があります サポートされている Web ブラウザ

  • Manage All Buckets 権限または Root Access 権限のあるユーザグループに属している必要があります。これらの権限は、グループまたはバケットポリシーの権限の設定よりも優先されます。

Cross-Origin Resource Sharing ( CORS )は、あるドメインのクライアント Web アプリケーションが別のドメインのリソースにアクセスできるようにするセキュリティ機能です。たとえば、「 Images 」という名前の S3 バケットを使用してグラフィックスを格納するとします。「 Images 」バケットの CORS を設定することで、そのバケット内の画像を Web サイト「 http://www.example.com` 」に表示できます。

手順
  1. CORS を有効にするために必要な XML をテキストエディタで作成します。

    次の例は、 S3 バケットの CORS を有効にするために使用される XML を示しています。この XML では、すべてのドメインがバケットに GET 要求を送信できますが、 POST 要求と DELETE 要求を送信できるのは「 + http://www.example.com+` 」ドメインだけです。要求ヘッダーはすべて許可されます。

    <CORSConfiguration
        xmlns="http://s3.amazonaws.com/doc/2020-10-22/">
        <CORSRule>
            <AllowedOrigin>*</AllowedOrigin>
            <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
            <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
        </CORSRule>
        <CORSRule>
            <AllowedOrigin>http://www.example.com</AllowedOrigin>
            <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
            <AllowedMethod>POST</AllowedMethod>
            <AllowedMethod>DELETE</AllowedMethod>
            <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
        </CORSRule>
    </CORSConfiguration>

    CORS 設定 XML の詳細については、を参照してください "Amazon Web Services ( AWS )ドキュメント:「 Amazon Simple Storage Service Developer Guide"

  2. Tenant Manager で、 * Storage ( S3 ) * > * Buckets * を選択します。

  3. リストからバケット名を選択します。

    バケットの詳細ページが表示されます。

  4. Bucket access * > * Cross-Origin Resource Sharing ( CORS ) * を選択します。

  5. [ * CORS を有効にする * ] チェックボックスをオンにします。

  6. CORS 設定 XML をテキストボックスに貼り付け、 * 変更内容を保存 * を選択します。

    COR Configuration XML を示すスクリーンショット
  7. バケットの CORS 設定を変更するには、テキストボックスで CORS 設定 XML を更新するか、 * Clear * を選択してやり直してください。次に、「変更を保存」を選択します。

  8. バケットの CORS を無効にするには、 * CORS を有効にする * チェックボックスの選択を解除し、 * 変更内容を保存 * を選択します。