日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

プラットフォームサービスエンドポイントの接続をテストします

寄稿者

プラットフォームサービスへの接続が変更された場合は、エンドポイントへの接続をテストして、デスティネーションリソースが存在すること、および指定したクレデンシャルでアクセスできることを確認できます。

必要なもの
  • Tenant Manager にはを使用してサインインする必要があります サポートされている Web ブラウザ

  • Manage Endpoints 権限のあるユーザグループに属している必要があります。

StorageGRID は、クレデンシャルに正しい権限があるかどうかを検証しません。

手順
  1. ストレージ( S3 ) * > * プラットフォームサービスのエンドポイント * を選択します。

    Platform services Endpoints ページが表示され、設定済みのプラットフォームサービスエンドポイントのリストが表示されます。

    エンドポイントリスト
  2. 接続をテストするエンドポイントを選択します。

    エンドポイントの詳細ページが表示されます。

    エンドポイント接続のテスト
  3. [ 接続のテスト * ] を選択します。

    • 指定したクレデンシャルを使用してエンドポイントにアクセスできた場合は、成功を伝えるメッセージが表示されます。エンドポイントへの接続は、各サイトの 1 つのノードから検証されます。

    • エンドポイントの検証が失敗した場合は、エラーメッセージが表示されます。エラーを修正するためにエンドポイントを変更する必要がある場合は、「 * Configuration * 」を選択して情報を更新します。次に、 [ テスト ] を選択し、変更を保存します。 *