日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

StorageGRID ホストサービスをインストールする

寄稿者

StorageGRID ホストサービスをインストールするには、 StorageGRID の DEB パッケージを使用します。

以下の手順では、 DEB パッケージからホストサービスをインストールする方法を説明します。また、インストールアーカイブに含まれている APT リポジトリメタデータを使用して、 DEB パッケージをリモートでインストールすることもできます。使用している Linux オペレーティングシステムの APT リポジトリに関する手順を参照してください。

手順
  1. StorageGRID の DEB パッケージを個々のホストにコピーするか、共有ストレージに置きます。

    たとえば ' これらのコマンドを /tmp' ディレクトリに配置すると ' 次の手順で Example コマンドを使用できるようになります

  2. 各ホストに root アカウントまたは sudo 権限を持つアカウントでログインし、次のコマンドを実行します。

    最初にイメージパッケージをインストールし ' 次にサービスパッケージをインストールする必要がありますパッケージを /tmp' 以外のディレクトリに配置した場合は ' 使用したパスを反映するようにコマンドを変更します

    sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-images-version-SHA.deb
    sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-service-version-SHA.deb
    重要 StorageGRID パッケージをインストールするには、 Python 2.7 がインストールされている必要があります。sudo dpkg --install /tmp/storagegrid-webscale-images-version-SHA.deb` コマンドは、これを行うまで失敗します。