日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

vCenter Server でグループ Snapshot を作成および管理します

寄稿者 netapp-dbagwell netapp-pcarriga amgrissino このページの PDF をダウンロード

関連する一連のボリュームのグループ Snapshot を作成して、各ボリュームのメタデータのポイントインタイムコピーを保持できます。グループ Snapshot をバックアップまたはロールバックとして使用して、ボリュームグループの状態を希望する時点にリストアすることができます。

グループ Snapshot を作成します

ボリュームグループの Snapshot を今すぐ作成するか、スケジュールを作成してボリュームグループの Snapshot があとで自動的に作成されるようにすることができます。1 つのグループ Snapshot には、一度に最大 32 個のボリュームの Snapshot を含めることができます。

グループ Snapshot のレプリケーション設定または保持期間は、あとから変更することができます。指定した保持期間は、新しい間隔の開始時点からの期間です。保持期間には、( Snapshot の作成時間からではなく)現在の時刻からの期間を指定できます。間隔は、分、時間、および日単位で指定できます。

手順
  1. vCenter Plug-in で、 * NetApp Element 管理 * > * 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* Volumes (ボリューム) ] サブタブをクリックします。

  3. 「 * Active * 」ビューで、 Snapshot に使用するボリュームのチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、 * Create Group Snapshot * (グループ Snapshot の作成)を選択します。

  6. (オプション) Create Group Snapshot (グループ Snapshot の作成)ダイアログボックスで、スナップショットの名前を入力します。

    ヒント わかりやすい名前のベストプラクティスを使用してください。これは、環境で複数のクラスタや vCenter Server を使用している場合に特に重要です。グループ Snapshot の名前を入力しなかった場合、デフォルトでは Snapshot の作成日時が名前として使用されます。
  7. (オプション) * ペアリング時に Snapshot をレプリケーションに含める * チェックボックスをオンにして、親ボリュームがペアリングされたときに Snapshot をレプリケートするようにします。

  8. Snapshot の保持期間として次のいずれかを選択します。

    • * 永続的に保持 * : Snapshot をシステム上に無期限に保持します。

    • * 保存期間の設定 * :システムがスナップショットを保持する期間(日数、時間、または分)を指定します。

      注記 保持期間には、現在の時刻からの期間を選択します。(保持期間は Snapshot の作成時間からは計算されません)。
  9. 単一の即時スナップショットを作成するには、 * グループスナップショットを今すぐ作成 * を選択します。

  10. スケジュールを設定してあとで Snapshot を作成するには、次の手順を実行します。

    1. Create snapshot schedule * (スナップショットスケジュールの作成)を選択します。

    2. スケジュール名を入力します。

    3. スケジュールタイプを選択し、スケジュールの詳細を設定します。

    4. (オプション)定期的にスケジュールされたスナップショットを繰り返すには、 RecurrentSchedule のチェックボックスをオンにします。

  11. [OK] をクリックします。

グループ Snapshot の詳細を表示します

必要に応じて、 Snapshot が追加されたことを確認できます。

手順
  1. vCenter Plug-in で、 * NetApp Element 管理 * > * 保護 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [ グループスナップショット * ( Group Snapshots * ) ] サブタブをクリックします。

  3. Snapshot の詳細を確認します。

    • * Create date * :グループ Snapshot が作成された日時。

    • * Status * : NetApp Element ソフトウェアを実行しているリモートクラスタ上の Snapshot のステータスを表示します。

      • * 準備中 * : Snapshot は使用準備中で、まだ書き込みができません。

      • * done * :この Snapshot は準備が完了しており、現在使用可能です。

      • * Active * :スナップショットはアクティブブランチです。

    • * ボリューム数 * :グループ Snapshot 内のボリュームの数。

グループ Snapshot からボリュームをクローニングします

ボリュームのグループをポイントインタイムのグループ Snapshot からクローニングできます。作成したボリュームは、システム内の他のボリュームと同様に使用できます。

手順
  1. vCenter Plug-in で、 * NetApp Element 管理 * > * 保護 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [ グループスナップショット * ( Group Snapshots * ) ] サブタブをクリックします。

  3. ボリュームのクローンに使用するグループ Snapshot のチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、 * Clone Volumes from Group Snapshot * (グループ Snapshot からのボリュームのクローン)を選択します。

  6. (オプション)グループ Snapshot から作成されるすべてのボリュームに適用される、新しいボリューム名のプレフィックスを入力します。

  7. (オプション)クローンを割り当てる別のアカウントを選択します。アカウントを選択しない場合、新しいボリュームは現在のボリュームアカウントに割り当てられます。

  8. クローン内のボリュームに適用する別のアクセス方法を選択します。方法を選択しない場合、現在のボリュームアクセスが使用されます。

    • * 読み取り専用 * :読み取り処理のみが許可されます。

    • * 読み取り / 書き込み * :すべての読み取り / 書き込み処理が許可されます。

    • * Locked * :管理者アクセスのみが許可されます。

    • * レプリケーションターゲット * :レプリケートされたボリュームペアのターゲットボリュームとして指定されます。

  9. [OK] をクリックします。

    注記 クローニング処理が完了するまでの時間は、ボリュームサイズおよびクラスタの現在の負荷によって異なります。

グループ Snapshot にボリュームをロールバックします

一連のアクティブボリュームをグループ Snapshot にロールバックできます。グループ Snapshot 内の関連付けられているすべてのボリュームが、グループ Snapshot が作成された時点の状態にリストアされます。この手順では、ボリュームサイズも元の Snapshot に記録されているサイズにリストアされます。ボリュームがパージされている場合は、そのボリュームのすべての Snapshot もパージ時に削除されています。削除されたボリューム Snapshot はリストアされません。

手順
  1. vCenter Plug-in で、 * NetApp Element 管理 * > * 保護 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [ グループスナップショット * ( Group Snapshots * ) ] サブタブをクリックします。

  3. ボリュームのロールバックに使用するグループ Snapshot のチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、 * グループ Snapshot へのボリュームのロールバック * を選択します。

  6. (オプション) Snapshot にロールバックする前にボリュームの現在の状態を保存するには、次の手順を実行します。

    1. [ * スナップショットへのロールバック * ] ダイアログボックスで、 [ * ボリュームの現在の状態をグループスナップショットとして保存 * ] を選択します。

    2. 新しい Snapshot の名前を入力します。

  7. [OK] をクリックします。

グループ Snapshot を削除します

システムからグループ Snapshot を削除できます。グループ Snapshot を削除するときに、グループに関連付けられているすべての Snapshot について、削除するか個別の Snapshot として保持するかを選択できます。

グループ Snapshot に含まれているボリュームまたは Snapshot を削除すると、そのグループ Snapshot にロールバックできなくなります。ただし、各ボリュームを個別にロールバックすることは可能です。

手順
  1. vCenter Plug-in で、 * NetApp Element 管理 * > * 保護 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. 削除するグループ Snapshot のチェックボックスを選択します。

  3. [* アクション * ] をクリックします。

  4. 表示されたメニューで、 * 削除 * を選択します。

  5. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • * グループ Snapshot とメンバーを削除 * :グループ Snapshot とすべてのメンバー Snapshot を削除します。

    • * メンバーを保持 * :グループ Snapshot を削除しますが、メンバー Snapshot はすべて保持されます。

  6. 操作を確定します。

詳細については、こちらをご覧ください