日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームの QoS ポリシーの作成と管理

寄稿者 netapp-dbagwell netapp-pcarriga このページの PDF をダウンロード

標準的なサービス品質設定を QoS ポリシーとして作成および保存して、複数のボリュームに適用することができます。QoS ポリシーを使用するには、 Element 10.0 以降のクラスタを選択する必要があります。 10.0 より前のクラスタでは QoS ポリシーを使用できません。

NetApp Element Management 拡張ポイントを使用すると、次のタスクを実行して QoSSIOC を設定および管理できます。

QoS ポリシーを作成する

QoS ポリシーを作成し、同等のパフォーマンスが必要なボリュームに適用することができます。

注記 QoSSIOC 自動化ポリシーと QoS ポリシーを一緒に使用しないでください。QoS ポリシーを使用する場合は、 QoSSIOC を有効にしないでください。QoSSIOC は上書きされ、ボリュームの QoS 設定の QoS 値が調整されます。
手順
  1. NetApp Element 管理 > 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* QoS Policies] サブタブをクリックします。

  3. [Create QoS Policy] をクリックします。

  4. 「 * ポリシー名 * 」を入力します。

    ヒント わかりやすい名前のベストプラクティスを使用してください。これは、環境で複数のクラスタや vCenter Server を使用している場合に特に重要です。
  5. 最小 IOPS 、最大 IOPS 、バースト IOPS の値を入力します。

  6. [OK] をクリックします。

ボリュームに QoS ポリシーを適用する

既存の QoS ポリシーを複数のボリュームに適用することができます。このプロセスは、ポリシーを 1 つ以上のボリュームに一括して適用する場合に使用します。

一括して適用する QoS ポリシーを用意しておきます 作成済み

手順
  1. NetApp Element 管理 > 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* Volumes (ボリューム) ] サブタブをクリックします。

  3. QoS ポリシーを適用する各ボリュームのチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、 * QoS ポリシーの適用 * を選択します。

  6. ダイアログボックスで、選択したボリュームに適用する QoS ポリシーをドロップダウンリストから選択します。

  7. [OK] をクリックします。

ボリュームの QoS ポリシーの関連付けを変更します

QoS ポリシーのボリュームへの関連付けを解除したり、別の QoS ポリシーやカスタム QoS を選択したりできます。

変更するボリュームはです 関連付けられました QoS ポリシーを使用する。

手順
  1. NetApp Element 管理 > 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* Volumes (ボリューム) ] サブタブをクリックします。

  3. 変更する QoS ポリシーが含まれているボリュームのチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、「 * 編集 * 」を選択します。

  6. ダイアログボックスの「 * Quality of Service * 」で、ボリュームに適用する新しい QoS ポリシーまたはカスタム設定を選択します。

  7. カスタム設定を選択した場合は、 * Min IOPS * 、 * Max IOPS * 、 * Burst IOPS * の値を変更します。

    注記 デフォルトの QoS のリセット * をクリックして、デフォルトの IOPS 値に戻すこともできます。
  8. [OK] をクリックします。

QoS ポリシーを編集する

既存の QoS ポリシーの名前を変更したり、ポリシーに関連付けられている値を編集したりできます。QoS ポリシーのパフォーマンス値を変更すると、そのポリシーに関連付けられているすべてのボリュームの QoS に影響します。

手順
  1. NetApp Element 管理 > 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* QoS Policies] サブタブをクリックします。

  3. 編集する QoS ポリシーのチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、「 * 編集 * 」を選択します。

  6. Edit QoS Policy * ダイアログボックスで、必要に応じて次のプロパティを変更します。

    • * Policy Name * : QoS ポリシーのユーザ定義名。

    • * Min IOPS * :ボリュームに対して保証されている最小 IOPS 。

    • * Max IOPS * :ボリュームで許可されている最大 IOPS 。

    • * Burst IOPS * :ボリュームに対して短期間で許可されている最大 IOPS 。デフォルト値は 15 、 000 です。

      注記 デフォルトの QoS のリセットをクリックして、デフォルトの IOPS 値に戻すこともできます。
  7. [OK] をクリックします。

QoS ポリシーを削除する

不要になった QoS ポリシーを削除できます。QoS ポリシーを削除すると、そのポリシーに関連付けられているすべてのボリュームで、これまでにそのポリシーで定義されていた QoS 値が個々のボリュームの QoS 値として維持されます。削除された QoS ポリシーとの関連付けがすべて削除されます。

手順
  1. NetApp Element 管理 > 管理 * を選択します。

    注記 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーションバーで選択されていることを確認してください。
  2. [* QoS Policies] サブタブをクリックします。

  3. 削除する QoS ポリシーのチェックボックスを選択します。

  4. [* アクション * ] をクリックします。

  5. 表示されたメニューで、 * 削除 * を選択します。

  6. 操作を確定します。

詳細については、こちらをご覧ください