日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

テンプレートウィンドウ

[ テンプレート ] ウィンドウには、使用可能なテンプレートがアルファベット順に表示されます。テンプレートは、ワークフローの作成時に使用できる設定の集まりです。テンプレートを使用すると、ワークフローをすばやく作成できます。

注記 ロールとアカウントの権限によっては、このウィンドウが表示されない場合があります。

テンプレートテーブル

テンプレート (Templates) テーブルには ' 使用可能なテンプレートがリストされます各エントリは、次のいずれかとみなされます。

  • アイコンなし - ユーザーによって作成されたコンテンツ

  • - Professional Services ( PS ;プロフェッショナルサービス)が開発したコンテンツ。 PS によるカスタムインストールでのみ利用可能です

  • - ユーザが開発したパック

  • - ロックされているユーザーが作成したコンテンツ

  • - ネットアップ認定コンテンツ

各列に対応したフィルタリング機能とソート機能を使用したり、列の順序を並べ替えたりして、テーブルの表示をカスタマイズできます。

  • フィルタアイコン テーブル全体のフィルタリングを有効または無効にします。フィルタリングが無効になっている場合は、アイコンの上に赤色の「 x 」が表示されます。

  • をダブルクリックします フィルタアイコン フィルタリングの選択をクリアおよびリセットします。

  • フィルタアイコン 各列ヘッダーのを使用すると、列の内容に基づいてフィルタリングできます。をクリックします フィルタアイコン 列では、ドロップダウンリストまたは使用可能なすべての項目で特定の項目をフィルタできます。

  • 列ヘッダーをクリックすると、ソートの昇順と降順が切り替わります。適用されたソート順序は、ソート用矢印(ソート上矢印アイコン (昇順の場合)および ソート下矢印アイコン 降順の場合)。

  • 列の位置を並べ替えるには、列をドラッグアンドドロップして必要な順序で配置します。ただし、これらの列を非表示にしたり削除したりすることはできません。

  • [ * 検索 * ( Search * ) ] フィルタテキストボックスをクリックすると、特定のコンテンツを検索できます。さらに、対応する列タイプ、アルファベット、数字を指定して、サポートされている演算子を使用して検索することもできます。

Templates テーブルには、次のカラムがあります。

  • * 認定 *

    テンプレートがユーザー作成(アイコンなし、空のセル)、 PS ()、 community ()、ユーザーロック()、またはネットアップ認定()。

    フィルタリストから必要なチェックボックスを選択すると、テンプレートを検索できます。

  • * 名前 *

    テンプレートの名前が表示されます。

  • * スキーム *

    テンプレートに関連付けられているスキームを表示します。スキームはシステムのデータモデルを表します。たとえば、 VC スキームには、仮想マシン、ホスト、データストアなど、仮想環境に関連するデータが含まれます。

  • * タイプ *

    テンプレートのディクショナリオブジェクトタイプ( volume 、 Snapshot_Policy など)が表示されます。

  • * エンティティバージョン *

    _major.minor.revision_format のオブジェクトのバージョン番号を表示します。たとえば、 1.0.0 です。

  • * 概要 *

    テンプレートの概要 を表示します。

  • * 最終更新日 *

    テンプレートが最後に更新された日時が表示されます。

  • * 更新者 *

    テンプレートを更新したユーザの名前が表示されます。

  • * ロック元 *

    テンプレートをロックしたユーザーの名前が表示されます。

ツールバー

ツールバーは列ヘッダーの上にあります。ツールバーのアイコンを使用して、さまざまな操作を実行できます。これらのアクションには、ウィンドウの右クリックメニューからもアクセスできます。

  • *新しいアイコン (新規) *

    [ 新しいテンプレート ] ダイアログボックスが開き、新しいテンプレートを作成できます。

  • *編集アイコン (編集) *

    テンプレート < テンプレート名 > ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、選択したテンプレートの設定を変更できます。また、テンプレートをダブルクリックして、 [ テンプレート < テンプレート名 >] ダイアログボックスを開くこともできます。

  • *クローンアイコン (クローン) *

    [New Template <template_name> - Cope] ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、選択したテンプレートのクローンまたはコピーを作成できます。

  • *鍵のアイコン (ロック) *

    [ テンプレートのロック ] 確認ダイアログボックスが開き、選択したテンプレートをロックできます。このオプションは、作成したテンプレートに対してのみ有効になります。

  • *ロック解除アイコン (ロック解除) *

    [ テンプレートのロック解除の確認 ] ダイアログボックスが開き、選択したテンプレートのロックを解除できます。このオプションは、ユーザーがロックしたテンプレートに対してのみ有効になります。ただし、管理者は他のユーザーによってロックされていたテンプレートをロック解除できます。

  • *削除アイコン (削除) *

    [ テンプレートの削除 ] 確認ダイアログボックスが開き、選択したユーザーが作成したテンプレートを削除できます。

    注記 サンプルテンプレートは削除できません。
  • *エクスポートアイコン (エクスポート) *

    選択したユーザが作成したテンプレートをエクスポートできます。

    注記 サンプルテンプレートはエクスポートできません。
  • *パックに追加アイコン (パックに追加) *

    パックテンプレートに追加( Add to Pack Templates )ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、テンプレートとその信頼できるエンティティをパックに追加できます。これは編集可能です。

    注記 パックに追加機能は、証明書が [ なし ] に設定されているテンプレートに対してのみ有効になります。
  • *パックから削除アイコン (パックから削除) *

    選択したテンプレートの [ パックテンプレートから削除 ] ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、テンプレートを削除または削除できます。

    注記 パックから削除機能は、証明書が [ なし ] に設定されているテンプレートに対してのみ有効になります。