日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スキャンを実行します

寄稿者 ciarm netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

NFS / SMB ファイルシステムが XCP File Analytics GUI に追加されると、ファイルシステムスキャンを開始してデータを分析および表現できます。

手順
  1. 追加したファイルサーバカードの矢印をクリックして、ファイルサーバ上のファイル共有を表示します。

    ファイル共有のイメージを表示します

  2. ファイル共有のリストで、スキャンするファイル共有の名前をクリックします。

  3. スキャンを開始するには、 * スキャン * をクリックします。

    スキャンの進捗状況バーが表示されます。

  4. スキャンが完了すると、 * stat view * および * file distribution * タブが有効になり、グラフを表示できます。

完全な画像をスキャンします

グラフについては、こちらをご覧ください

File Analytics GUI ダッシュボードには、 File Analytics を視覚化するための複数のグラフが表示されます。

ホットコールドカウントグラフ

XCP File Analytics は、 90 日間アクセスされていないファイルをコールドデータとして分類します。過去 90 日間にアクセスされたファイルはホットデータです。ホットデータとコールドデータの定義基準は、アクセス時間のみに基づきます。

ホットコールドカウントグラフ

ホットコールド数のグラフには、 XCP NFS のホットまたはコールドの inode 数(数百万)が表示されます。XCP SMB の場合、このグラフはホットまたはコールドのファイル数を示します。色付きのバーはホットデータを表し、 90 日以内にアクセスされたファイルの割合を示します。

ホットコールドサイズグラフ

ホットコールドサイズグラフ

ホットコールドサイズグラフには、ホットファイルとコールドファイルの割合と、各カテゴリのファイルの合計サイズが表示されます。色の付いたバーはホットデータを表し、色のない部分はコールドデータを表します。ホットデータとコールドデータの定義基準は、アクセス時間のみに基づきます。

ディレクトリグラフのエントリ

ディレクトリグラフのエントリ

ディレクトリグラフのエントリには、ディレクトリ内のエントリの数が表示されます。[ 深さ ] 列にはさまざまなディレクトリサイズが含まれ、 [ カウント ] 列には各ディレクトリ階層のエントリ数が表示されます。

サイズ別ファイル分布グラフ( File Distribution by Size Graph )

サイズ別ファイル分布グラフ( File Distribution by Size Graph )

File Distribution by Size グラフには、指定したファイルサイズの下にあるファイルの数が表示されます。[ ファイルサイズ ] 列にはファイルサイズのカテゴリが含まれ、 [ カウント ] 列にはファイル数の分布が示されます。

ディレクトリ階層グラフ( Directory Depth Graph )

ディレクトリ階層グラフ( Directory Depth Graph )

Directory Depth グラフは、さまざまなディレクトリ階層のディレクトリ数の分布を表します。深さ列にはさまざまなディレクトリの深さが含まれ、数列にはファイル共有内の各ディレクトリの深さの数が含まれます。

サイズグラフで使用されるファイルスペース

サイズグラフで使用されるファイルスペース

[ ファイルサイズで使用されるファイル容量 ] グラフには、ファイルサイズの範囲ごとにファイル数が表示されます。[ ファイルサイズ ] 列には異なるファイルサイズ範囲が含まれ、 [ 使用容量 ] 列には各ファイルサイズ範囲で使用される容量が表示されます。

ユーザが占有するスペースグラフ

ユーザが占有するスペースグラフ

ユーザーの占有スペースグラフには、ユーザーが使用しているスペースが表示されます。ユーザー名列にはユーザーの名前(ユーザー名を取得できない場合は UID )が含まれ、使用容量列には各ユーザー名で使用されているスペースが表示されます。

アクセス / 変更 / 作成されたファイルのグラフ

アクセス / 変更 / 作成されたファイルのグラフ

[ アクセス済みファイル ]/[ 変更済みファイル ]/[ 作成済みファイル ] グラフには、超過時間で変更されたファイルの数が表示されます。X 軸は変更が行われた期間を表し、 Y 軸は変更されたファイルの数を表します。

SMB スキャンでアクセス時間( atime )グラフを取得するには、スキャンを実行する前に atime を保持するチェックボックスをオンにします。

拡張子グラフィックによるファイル配布

拡張子グラフィックによるファイル配布

File Distribution by Extension グラフは、ファイル共有内のさまざまなファイル拡張子の数を表しています。拡張子を表す分割のサイズは、各拡張子を持つファイルの数に基づいています。

タイプ別ファイル分布グラフ( File Distribution by Type Graph )

拡張子グラフィックによるファイル配布

[ 配布タイプ別 ] グラフには、次のタイプのファイルの数が表示されます。

  • reg: 通常のファイル

  • LNK :リンクのファイル

  • specials :デバイスファイルとキャラクタファイルを含むファイルです。

  • dir :ディレクトリを含むファイル

  • ジャンクション: SMB でのみ使用できます