日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows インストールのクイックスタート手順

寄稿者

システム要件

  • オペレーティングシステム: Microsoft Windows Server 2016 および 2019 の 64 ビット Standard Edition および Datacenter Edition次の言語がサポートされています。

    • 英語

    • 日本語

    • 簡体字中国語

  • RAM : 12GB

  • CPU :合計 9572MHz

  • 空きディスクスペース:インストールディレクトリ用に 100GB 、 MySQL データディレクトリ用に 50GB のディスクスペースが必要です

システム要件の詳細については、を参照してください "Unified Manager をインストールするための要件" および "互換性マトリックス"

Active IQ Unified Manager をインストールしています

インストーラをダウンロードします。

  1. インストールパッケージ ActiveIQUnifiedManager-<version>.exe をダウンロードします。

  2. インストールファイルをターゲットシステムのディレクトリにコピーします。

Unified Manager をインストールします

Unified Manager をインストールするには、 Microsoft .NET 4.5.2 以降のバージョンがインストールされている必要があります。インストールプロセスの一環として、 Unified Manager は必要に応じて他のサードパーティパッケージをインストールします。依存するソフトウェアパッケージの詳細については、を参照してください "Windows ソフトウェアとインストールの要件"

  1. デフォルトのローカル管理者アカウントで Windows にログインします。

  2. インストールファイルをダウンロードしたディレクトリで、 Unified Manager の実行ファイル( .exe ファイル)を右クリックし、管理者として実行します。

  3. プロンプトが表示されたら、ユーザ名とパスワードを入力して Unified Manager のメンテナンスユーザを作成します。

  4. データベース接続ウィザードで、 MySQL の root パスワードを入力します。

  5. 画面の指示に従ってインストールを完了します。

  6. インストールの完了時に * Finish * をクリックすると、 Unified Manager Web UI が表示されます。