日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

HTTPS 証明書ページ

寄稿者

HTTPS 証明書ページでは、現在のセキュリティ証明書の表示、証明書署名要求のダウンロード、新しい HTTPS 証明書の生成、新しい HTTPS 証明書のインストールを行うことができます。

新しい HTTPS 証明書を生成していない場合は、インストール時に生成された証明書がこのページに表示されます。

コマンドボタン

各コマンドボタンを使用して次の処理を実行できます。

  • * HTTPS 証明書署名要求 * をダウンロードします

    現在インストールされている HTTPS 証明書の証明書要求をダウンロードします。認証局にファイルを送信して署名を求めるプロンプトがブラウザに表示され、 <hostname> .CSR ファイルを保存します。

  • * HTTPS 証明書をインストール *

    認証局から署名を受けて返されたセキュリティ証明書を、アップロードしてインストールすることができます。新しい証明書は、管理サーバを再起動すると有効になります。

  • * HTTPS 証明書の再生成 *

    HTTPS 証明書を生成して現在のセキュリティ証明書と置き換えることができます。新しい証明書は、 Unified Manager を再起動すると有効になります。