日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザを追加する

寄稿者

ユーザページを使用して、ローカルユーザまたはデータベースユーザを追加できます。また、認証サーバに属するリモートユーザやリモートグループを追加することもできます。追加したユーザにロールを割り当てることで、ユーザはロールの権限に基づいて Unified Manager でストレージオブジェクトやデータを管理したり、データベースのデータを表示したりできます。

  • 必要なもの *

  • アプリケーション管理者のロールが必要です。

  • リモートのユーザまたはグループを追加する場合は、リモート認証を有効にし、認証サーバを設定しておく必要があります。

  • SAML 認証を設定して、グラフィカルインターフェイスにアクセスするユーザをアイデンティティプロバイダ( IdP )で認証する場合は、これらのユーザが「「 morte 」ユーザとして定義されていることを確認します。

    SAML 認証が有効になっている場合、「ローカル」または「メンテナンス」タイプのユーザーに UI へのアクセスは許可されません。

Windows Active Directory からグループを追加した場合は、ネストされたサブグループが無効になっていないかぎり、すべての直接メンバーとネストされたサブグループは Unified Manager で認証できます。OpenLDAP またはその他の認証サービスからグループを追加した場合は、そのグループの直接のメンバーだけが Unified Manager で認証されます。

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * 一般 * > * ユーザー * をクリックします。

  2. [ ユーザー ] ページで、 [ * 追加 ] をクリックします。

  3. [ ユーザーの追加 ] ダイアログボックスで、追加するユーザーのタイプを選択し、必要な情報を入力します。

    必要なユーザ情報を入力するときは、そのユーザに固有の E メールアドレスを指定する必要があります。複数のユーザで共有している E メールアドレスは指定しないでください。

  4. [ 追加( Add ) ] をクリックします。