日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux システムでの umadmin パスワードの変更

セキュリティ上の理由から、インストールプロセスの完了後すぐに Unified Manager の umadmin ユーザのデフォルトパスワードを変更する必要があります。パスワードは、必要に応じてあとからいつでも再変更できます。

  • 必要なもの *

  • Unified Manager が Red Hat Enterprise Linux システムまたは CentOS Linux システムにインストールされている必要があります。

  • Unified Manager がインストールされている Linux システムの root ユーザのクレデンシャルが必要です。

手順
  1. Unified Manager が実行されている Linux システムに root ユーザとしてログインします。

  2. umadmin パスワードを変更します。

    「 passwd umadmin 」をクリックします

    umadmin ユーザの新しいパスワードを入力するように求められます。