日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

デスティネーションの効率化設定を行います

デスティネーションの詳細設定ダイアログボックスを使用して、保護デスティネーションの重複排除、圧縮、自動拡張、スペースギャランティなどの効率化設定を行うことができます。デスティネーションまたはセカンダリボリュームでスペースの利用率を最大限に高める場合にこれらの設定を使用します。

  • 必要なもの *

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

デフォルトでは、効率化設定はソースボリュームの設定に対応します。ただし、 SnapVault 関係の圧縮設定は例外で、この設定はデフォルトで無効になっています。

手順
  1. 構成する関係のタイプに応じて、 [ 保護の構成 * ] ダイアログボックスの [ * SnapMirror * ] タブまたは [ * SnapVault * ] タブをクリックします。

  2. [* Destination Information* (目的地情報 * ) ] 領域で [* Advanced* (詳細設定 * ) ]

    [ 拡張宛先設定 ] ダイアログボックスが開きます。

  3. 必要に応じて、重複排除、圧縮、自動拡張、およびスペースギャランティの効率化設定を有効または無効にします。

  4. [ * 適用 * ( Apply * ) ] をクリックして選択内容を保存し、 [ * 保護の設定 * ( Configure Protection * ) ] ダイアログボックスに戻ります。