日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapMirror スケジュールと SnapVault スケジュールを作成

SnapMirror および SnapVault の基本または詳細スケジュールを作成して、ソースボリュームまたはプライマリボリュームで自動データ保護転送を有効にすることができます。ボリュームでのデータ変更の頻度に応じて、転送の実行頻度を調整することができます。

  • 必要なもの *

  • アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

  • [ 保護の設定 ] ダイアログボックスの [ 宛先情報 ] 領域に、すでに入力されている必要があります。

  • このタスクを実行するには、 Workflow Automation をセットアップしておく必要があります。

手順
  1. [ 保護の設定 ] ダイアログ・ボックスの [ * SnapMirror * ] タブまたは [ * SnapVault * ] タブで、 [ * 関係設定 * ] 領域の [ * スケジュールの作成 ] リンクをクリックします。

    Create Schedule (スケジュールの作成)ダイアログボックスが表示されます。

  2. [ * スケジュール名 * ] フィールドに、スケジュールに付ける名前を入力します。

  3. 次のいずれかを選択します。

    • * 基本 *

      間隔で指定する基本的なスケジュールを作成する場合に選択します。

    • * 詳細 *

      cron 形式のスケジュールを作成する場合に選択します。

  4. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

    新しいスケジュールは、 SnapMirror Schedule または SnapVault Schedule ドロップダウンリストに表示されます。