日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Alert Setup ページ

[Alert Setup] ページには、アラートのリストが表示され、アラート名、ステータス、通知方法、および通知頻度に関する情報が提供されます。また、このページでアラートを追加、編集、削除、有効化、無効化することもできます。

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

コマンドボタン

  • * 追加 * 。

    アラートの追加ダイアログボックスが表示され、新しいアラートを追加できます。

  • * 編集 * 。

    アラートの編集ダイアログボックスが表示され、選択したアラートを編集できます。

  • * 削除 *

    選択したアラートを削除します。

  • * 有効 *

    選択したアラートを有効にして通知を送信します。

  • * 無効 *

    通知の送信を一時的に停止する場合に、選択したアラートを無効にします。

  • * テスト *

    選択したアラートをテストして、アラートの追加後または編集後にその設定を検証します。

  • * 解決済み / 廃止状態のイベントに関するアラート *

    イベントが解決済みまたは廃止状態に移行した場合のアラートの送信を有効または無効にすることができます。これにより、ユーザは不要な通知を受信できます。

リストビュー

リストビューには、作成されたアラートに関する情報が表形式で表示されます。列のフィルタを使用して、表示するデータをカスタマイズできます。アラートを選択して、そのアラートに関する詳細を詳細領域に表示することもできます。

  • * ステータス *

    アラートが有効になっているかどうかを示します()または無効()。

  • * 警告 *

    アラートの名前が表示されます。

  • * 概要 *

    アラートの概要が表示されます。

  • * 通知方法 *

    アラートに対して選択された通知方式が表示されます。E メールまたは SNMP トラップを使用してユーザに通知できます。

  • * 通知頻度 *

    イベントが確認または解決されるか、廃止状態に設定されるまでの間、管理サーバが通知を送信する頻度(分)を示します。

詳細領域

詳細領域には、選択したアラートに関する詳細情報が表示されます。

  • * アラート名 *

    アラートの名前が表示されます。

  • * Alert 概要 *

    アラートの概要が表示されます。

  • * イベント *

    アラートをトリガーするイベントが表示されます。

  • * リソース *

    アラートをトリガーするリソースが表示されます。

  • * が含まれます

    アラートをトリガーするリソースのグループが表示されます。

  • * 除外 *

    アラートをトリガーしないリソースのグループが表示されます。

  • * 通知方法 *

    アラートの通知方式が表示されます。

  • * 通知頻度 *

    イベントが確認または解決されるか、廃止状態に設定されるまでの間、管理サーバがアラート通知を送信する頻度が表示されます。

  • * スクリプト名 *

    選択したアラートに関連付けられているスクリプトの名前が表示されます。このスクリプトはアラートが生成されたときに実行されます。

  • * 電子メール受信者 *

    アラート通知を受信するユーザの E メールアドレスが表示されます。