日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタパフォーマンスイベントのペイン

クラスタパフォーマンスイベントのペインには、クラスタのパフォーマンス統計およびアクティブなすべてのイベントが表示されます。これは、クラスタおよびクラスタ関連のすべてのパフォーマンスとイベントを監視する場合に最も役立ちます。

このクラスタペインのすべてのイベント

このクラスタペインの「すべてのイベント」には、過去 72 時間のアクティブなクラスタパフォーマンスイベントがすべて表示されます。アクティブなイベントの合計数は左端に表示されます。この値は、このクラスタ内のすべてのストレージオブジェクトについて、「新規」と「確認済み」のすべてのイベントの合計数を示します。Total Active Events リンクをクリックすると、 Events Inventory ページが表示されます。このページにはフィルタリングされてイベントが表示されます。

クラスタの Total Active Events バーのグラフには、アクティブな重大イベントと警告イベントの総数が表示されます。

  • レイテンシ(ノード、アグリゲート、 SVM 、ボリューム、 LUN の合計、 ネエムスヘエス

  • IOPS (クラスタ、ノード、アグリゲート、 SVM 、ボリュームの合計、 LUN 、ネームスペース

  • MBps (クラスタ、ノード、アグリゲート、 SVM 、ボリュームの合計、 LUN 、ネームスペース、ポート、 LIF

  • 使用済みパフォーマンス容量(ノードとアグリゲートの合計)

  • 利用率(ノード、アグリゲート、ポートの合計)

  • その他(ボリュームのキャッシュミス率)

リストには、ユーザ定義のしきい値ポリシー、システム定義のしきい値ポリシー、および動的なしきい値からトリガーされたアクティブなパフォーマンスイベントが含まれます。

グラフのデータ(カウンタの縦棒)は、赤で表示されます(TreeMap のアイコン–赤色)をクリックしますTreeMap のアイコン–警告ステータス)をクリックします。各カウンタの縦棒にカーソルを合わせると、イベントの実際のタイプと数が表示されます。カウンタパネルのデータを更新するには、 * Refresh * をクリックします。

凡例で * クリティカル * と * 警告 * のアイコンをクリックすると、アクティブイベントの合計パフォーマンスグラフで重大イベントと警告イベントの表示と非表示を切り替えることができます。特定のイベントタイプを非表示にした場合、凡例のアイコンがグレーで表示されます。

カウンタパネル

カウンタパネルには、過去 72 時間のクラスタのアクティビティとパフォーマンスイベントが表示されます。次のカウンタがあります。

  • * IOPS カウンタパネル *

    IOPS は、クラスタの 1 秒あたりの入出力処理数の動作速度を示します。このカウンタパネルでは、過去 72 時間のクラスタの IOPS の概要を確認できます。グラフ上のラインにカーソルを合わせると、その時点の IOPS の値が表示されます。

  • * MBps カウンタパネル *

    MBps は、クラスタとの間で転送されたデータの量を 1 秒あたりのメガバイト数で示します。このカウンタパネルでは、過去 72 時間のクラスタの MBps の概要を確認できます。グラフ上のラインにカーソルを合わせると、その時点の MBps の値が表示されます。

グラフ右上のグレーのバーに表示される数字は、過去 72 時間の平均値です。トレンドグラフの上下に表示される数字は、過去 72 時間の最小値と最大値です。グラフ下のグレーのバーには、過去 72 時間のアクティブなイベント(新規および確認済みのイベント)と廃止イベントの件数が表示されます。

カウンタパネルには、次の 2 種類のイベントが表示されます。

  • * アクティブ *

    現在アクティブなパフォーマンスイベント(新規または確認済みのイベント)を示します。自己修復または解決されていないイベントを引き起こしている問題。ストレージオブジェクトのパフォーマンスカウンタがパフォーマンスしきい値を超えたままになっているものです。

  • * 廃止 *

    アクティブではなくなったイベントを示します。自己修復または解決されたイベントである問題。ストレージオブジェクトのパフォーマンスカウンタがパフォーマンスしきい値を上回らなくなったものです。

  • アクティブイベント * の場合、イベントアイコンにカーソルを合わせ、イベント番号をクリックすると、該当する [ イベントの詳細 ] ページにリンクできます。複数のイベントがある場合は、 [ すべてのイベントを表示 ] をクリックして [ イベントインベントリ ] ページを表示できます。このページには、選択したオブジェクトカウンタタイプのすべてのイベントが表示されます。