日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

事前定義の期間を選択します

寄稿者 netapp-chikkusu

事前定義の期間を選択すると、クラスタオブジェクトのパフォーマンスデータを表示する際に、すばやく効率的にデータ出力をカスタマイズして絞り込むことができます。事前定義の期間を選択する場合、最大 13 カ月分のデータを使用できます。

手順
  1. パフォーマンスエクスプローラ * ページの右上にある * 時間範囲 * をクリックします。

  2. 時間範囲の選択 * ( * Time Range Selection * )パネルの右側で、事前定義された時間範囲を選択します。

  3. [ * 範囲の適用 * ] をクリックします。