日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

E メールアドレスを生成するルールを作成しています

クラスタ、 Storage Virtual Machine ( SVM )、ボリューム、 qtree 、ユーザ、またはユーザグループに関連付けられたユーザクォータに基づいて、 E メールアドレスを指定するルールを作成できます。クォータに違反が発生すると、指定した E メールアドレスに通知が送信されます。

  • 必要なもの *

  • アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

  • [Rules to Generate User and Group Quota Email Address] ページのガイドラインを確認しておく必要があります。

クォータの E メールアドレスのルールを定義して、実行順にそれらを入力する必要があります。たとえば、 qtree1 でのクォータ違反に関する通知を E メールアドレス「 qtree1@xyz.com 」で受信し、それ以外の qtree については E メールアドレス「 admin@xyz.com 」を使用する場合は、次の順序でルールを指定する必要があります。

指定したルールの条件がどれも満たされていない場合は、デフォルトのルールが使用されます。

if ( $user_or_group=* ) then $user_or_group@$domain

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * General * > * Quota Email Rules * をクリックします。

  2. 条件に基づいてルールを入力します。

  3. [*Validate] をクリックして、ルールの構文を検証します。

    ルールの構文が正しくない場合は、エラーメッセージが表示されます。構文を修正して、もう一度 * 検証 * をクリックする必要があります。

  4. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

  5. 作成した E メールアドレスが Storage * VM / Health * details ページの * User and Group Quotas * タブに表示されていることを確認します。