日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

作業を開始する前に

寄稿者 dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

Python は、特にデータセンターの自動化に広く使用されている開発言語です。Python を使用して Astra REST API にアクセスするには、環境と必要な入力ファイルを準備する必要があります。

環境を準備

以下に、 Python スクリプトを実行するための基本的な設定要件を示します。

Python 3.

最新バージョンの Python 3 がインストールされている必要があります。

追加ライブラリ

*Requests * および *ullib3 * ライブラリがインストールされている必要があります。環境に応じて、 pip などの Python 管理ツールを使用できます。

ネットワークアクセス

スクリプトを実行するワークステーションは、ネットワークにアクセスし、 Astra にアクセスできる必要があります。Astra Control Service を使用する場合は、インターネットに接続し、 https://astra.netapp.io` でサービスに接続できる必要があります。

ID 情報

アカウント ID と API トークンを持つ有効な Astra アカウントが必要です。を参照してください "API トークンを取得します" を参照してください。

JSON 入力ファイルを作成します

Python スクリプトは、 JSON 入力ファイルに含まれている設定情報に依存します。サンプルファイルは以下のとおりです。

注記 環境に応じて、サンプルを更新する必要があります。
ID 情報

次のファイルに、 API トークンと Astra アカウントが含まれています。このファイルは '-i ( または --identity') CLI パラメータを使用して Python スクリプトに渡す必要があります

{
  "api_token": "kH4CA_uVIa8q9UuPzhJaAHaGlaR7-no901DkkrVjIXk=",
  "account_id": "5131dfdf-03a4-5218-ad4b-fe84442b9786"
}