日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アプリの状態と詳細を表示します

アプリケーションの管理を開始すると、アプリケーションのステータス(正常かどうか)、保護ステータス(障害発生時に完全に保護されているかどうか)、ポッド、永続的ストレージなどを識別できる詳細が Astra から提供されます。

手順
  1. Astra Control Center UI で、 * アプリケーション * を選択し、アプリの名前を選択します。

  2. お探しの情報を検索してください。

    アプリステータス

    Kubernetes でのアプリケーションの状態を反映するステータスを提供します。たとえば、ポッドと永続ボリュームはオンラインか?アプリケーションが正常な状態でない場合は、 Kubernetes のログでクラスタの問題を調べてトラブルシューティングする必要があります。Astra は、壊れたアプリケーションの修正に役立つ情報を提供していません。

    アプリ保護ステータス

    アプリが適切に保護されているかどうかのステータスを表示します。

    • * 完全に保護されている * :アプリにはアクティブなバックアップスケジュールがあり、 1 週間も経過していない正常なバックアップがあります

    • * 部分的に保護 * :アプリケーションには、アクティブなバックアップスケジュール、アクティブなスナップショットスケジュール、または正常なバックアップまたはスナップショットがあります

    • * 保護されていない * :完全に保護されていない、または部分的に保護されていないアプリ

      _ 最新のバックアップがあるまで、完全に保護することはできません _ 。これは、永続ボリュームから離れたオブジェクトストアにバックアップが格納されるために重要です。障害や事故によってクラスタと永続的ストレージが消去された場合は、バックアップをリカバリする必要があります。スナップショットを使用してリカバリすることはできません。

    概要

    アプリケーションに関連付けられているポッドの状態に関する情報。

    データ保護

    データ保護ポリシーを設定し、既存の Snapshot とバックアップを表示できます。

    ストレージ

    アプリケーションレベルの永続ボリュームが表示されます。永続ボリュームの状態は、 Kubernetes クラスタから見たものです。

    リソース

    バックアップおよび管理対象のリソースを確認できます。

    アクティビティ

    アプリケーションに関連するアクティビティを表示します。

注記 Astra Control Center * Dashboard * から始まるアプリ情報を表示することもできます。[ * アプリケーション * ] タブの [ リソースの概要 * ] で、管理アプリを選択して [ * アプリケーション * ] ページに移動できます。[Applications] ページが表示されたら、上記の手順に従います。