日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データセンススキャンの速度を下げる

寄稿者

データスキャンは、ストレージシステムとデータにほとんど影響を与えません。ただし、影響が非常に小さい場合でも、低速スキャンを実行するようにデータセンスを設定できます。

有効にすると、すべてのデータソースで低速スキャンが使用されます。 1 つの作業環境またはデータソースで低速スキャンを設定することはできません。

ヒント データベースのスキャン中は、スキャン速度を下げることはできません。
手順
  1. _Configuration_page の下部から、スライダを右に動かして低速スキャンを有効にします。

    低速な準拠スキャンを有効にする方法を示すスクリーンショット。

    設定ページの上部には、低速スキャンが有効になっていることが示されます。

    低速な準拠スキャンを有効にする方法を示すスクリーンショット。

  2. このメッセージの * 無効 * をクリックすると、低速スキャンを無効にできます。