日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コンプライアンスアクションのステータスを表示します

寄稿者

たとえば、 100 個のファイルを削除するなど、多くのファイルで [ 調査結果 ] ペインからアクションを実行すると、プロセスに時間がかかることがあります。これらの非同期アクションのステータスは、 _Action Status_Pane で監視できるので、すべてのファイルにいつ適用されたかを知ることができます。

これにより、正常に完了した操作、現在実行中の操作、および失敗した操作を確認できるため、問題を診断して修正できます。

ステータスは次のいずれかになります。

  • 完了しました

  • 実行中です

  • キューに登録され

  • キャンセルされました

  • 失敗しました

ステータスが「 Queued 」または「 In Progress 」のアクションはすべてキャンセルできます。

手順
  1. データセンス UI の右下には、 * アクションステータス * ボタンが表示されます

  2. このボタンをクリックすると、最新の 20 件のアクションが表示されます。

    設定ページに表示される最後の 20 個の操作とそのステータスを示すスクリーンショット。

アクションの名前をクリックすると、その操作に対応する詳細を表示できます。