日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

GCP の Cloud Volumes ONTAP 9.7 でサポートされている構成

寄稿者 netapp-bcammett このページの PDF をダウンロード

GCP では、いくつかの Cloud Volumes ONTAP 構成がサポートされています。

ライセンスでサポートされている構成

Cloud Volumes ONTAP は、シングルノードシステムとして Google Cloud Platform で利用できます。

フリーミアム PAYGO Explore PAYGO Standard の略 PAYGO Premium ノードベースのライセンス 容量単位のライセンスです

最大システム容量(ディスク + オブジェクトストレージ) ^1 ^

500 GB

2 TB 2

10 TB

368 TB

1 ライセンスあたり 368 TB

2PB

サポートされているマシンタイプ ^3

  • custom-4-16384

  • N1-standard-8

  • N1-standard-32

custom-4-16384

N1-standard-8

N1-standard-32

  • custom-4-16384

  • N1-standard-8

  • N1-standard-32

  • custom-4-16384

  • N1-standard-8

  • N1-standard-32

サポートされているディスクタイプ 4

ゾーン型永続ディスク( SSD と標準)

注:

  1. ディスク制限を使用すると、ディスクのみを使用することでシステムの最大容量に達することができません。を使用して容量の制限に達することができます "使用頻度の低いデータをオブジェクトストレージに階層化します"

  2. 従量課金制では、 Google Cloud Storage へのデータ階層化はサポートされません。

  3. 新しい Cloud Volumes ONTAP システムでは、 custom-4-16384 マシンタイプはサポートされなくなりました。

    このタイプのマシンで既存のシステムを実行している場合は、引き続き使用できますが、 n2 標準 -4 マシンタイプに切り替えることをお勧めします。

  4. SSD の使用時には書き込みパフォーマンスの向上が実現します。

  5. Google Cloud Platform リージョンのサポートについては、を参照してください "Cloud Volume グローバルリージョン"

  6. Cloud Volumes ONTAP は、クラウドプロバイダから予約済みまたはオンデマンドの VM インスタンスのいずれかで実行できます。他の種類の VM インスタンスを使用するソリューションはサポートされていません。

サポートされるディスクサイズ

GCP では、アグリゲートに同じタイプとサイズのディスクを 6 本まで含めることができます。次のディスクサイズがサポートされています。

  • 100 GB

  • 500 GB

  • 1 TB

  • 2TB

  • 4 TB

  • 8 TB

  • 16 TB