日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AddInitiatorsToVolumeAccessGroup

寄稿者 netapp-mwallis

AddInitiatorsToVolumeAccessGroup メソッドを使用すると、指定したボリュームアクセスグループにイニシエータを追加できます。

イニシエータ IQN の有効な形式は、 iqn.yyyy-mm です。 y と m は数字で、続けて任意の文字列を指定します。使用できる文字は、数字、小文字のアルファベット、ピリオド、コロン(:)、ダッシュ( - )です。次の例を参照してください。

iqn.2010-01.com.solidfire:17oi.solidfire-0.1

Fibre Channel イニシエータ WWPN の有効な形式は、 Aa : bB : CC : dd : 11 : 22 : 33 : 44 、または AabBCCdd11223344 です。次の例を参照してください。

21:00:00:0e:1e:11:f1:81

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

イニシエータ

ボリュームアクセスグループに含めるイニシエータの ID または名前( IQN および WWPN )のリスト。イニシエータ名のリストを渡した場合、存在しないイニシエータは作成されます。イニシエータ ID のリストを渡した場合、存在しないイニシエータにはエラーが返されます。

イニシエータ名を渡すことは推奨されていません。可能な場合はイニシエータ ID を使用し

整数の配列または文字列の配列(非推奨)

はい。

ボリュームアクセスグループ ID

イニシエータを追加するボリュームアクセスグループの ID 。

整数

なし

はい。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前

説明

を入力します

volumeAccessGroup の場合

新たに変更されたボリュームアクセスグループの情報を含むオブジェクト。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "id": 13171,
  "method": "AddInitiatorsToVolumeAccessGroup",
  "params": {
    "initiators": [116,117],
    "volumeAccessGroupID": 96
  }
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 13171,
  "result": {
    "volumeAccessGroup": {
      "attributes": {},
      "deletedVolumes": [
        327
      ],
      "initiatorIDs": [
        116,
        117
      ],
      "initiators": [
        "iqn.1993-08.org.debian:01:181324777",
        "iqn.1993-08.org.debian:01:181324888"
      ],
      "name": "northbanktest",
      "volumeAccessGroupID": 96,
      "volumes": [
        346
      ]
    }
  }
}

新規導入バージョン

9.6