日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

DisableClusterSsh

寄稿者 netapp-mwallis

「 DisableClusterSsh 」メソッドを使用して、ストレージクラスタ全体の SSH サービスを無効にすることができます。ストレージクラスタにノードを追加すると、新しいノードにはこのクラスタ全体の設定が継承されます。

注記 SolidFire エンタープライズ SDS は、この方法をサポートしていません。SolidFire ESDS システムでこのメソッドを使用すると、エラーが返されます。

パラメータ

このメソッドには入力パラメータはありません。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 を入力します

結果

ストレージクラスタの SSH サービスのステータス、 SSH が無効になるまでの時間、および各ノードの SSH サービスのステータスを含む JSON オブジェクト。

JSON オブジェクト

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "DisableClusterSsh",
  "params": {
      },
  "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
	"id": 1,
	"result" : {
    "enabled": true,
    "timeRemaining": "00:43:21",
    "nodes": [
    {
        "nodeID": 1,
        "enabled": true
    },
    {
        "nodeID": 2,
        "enabled": true
    },
    {
        "nodeID": 3,
        "enabled": false
    },
    {
        "nodeID": 4,
        "enabled": false
    } ]
			}
	}

新規導入バージョン

10.3