日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ドライブ

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

drive オブジェクトには、クラスタ内の Active 状態のノードの個々のドライブに関する情報が含まれます。このオブジェクトには、ボリュームメタデータまたはブロックドライブとして追加されたドライブのほか、まだ追加されていないが使用可能なドライブの詳細が含まれます。これらの情報は 'ListDrives' API メソッドを使用して取得できます

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

属性( Attributes )

JSON オブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。このオブジェクトは常に null であり、変更できません。

JSON オブジェクト

容量

ドライブの合計容量(バイト)。

整数

シャーシスロット

HCI プラットフォームの場合、このドライブが配置されているサーバシャーシ内のノードのドライブレターとスロット番号です。ストレージプラットフォームの場合、スロット番号は「 slot 」の整数の文字列表現です。

文字列

driveFailureDetail

ドライブのステータスが「 Failed 」の場合は、ドライブが障害状態とマークされた理由がこのフィールドに詳細に表示されます。

文字列

driveID

このドライブの ID 。

整数

driveSecurityFaultReason

ドライブセキュリティを有効または無効にできなかった場合は、失敗した理由。値が「 none 」の場合はエラーはありません。

文字列

キー ID

キープロバイダがこのドライブのロックを解除するための認証キーを取得するために使用するキー ID 。

UUID

KeyProviderID

このドライブのロックを解除するための認証キーのプロバイダを指定します。

整数

ノード ID

このドライブが含まれるノードの ID 。

整数

SegmentFileSize の順に選択します

ドライブのセグメントファイルサイズ(バイト)。

整数

Serial (シリアル)

ドライブのシリアル番号。

文字列

スロット

このドライブを配置するサーバシャーシのスロット番号です。 SATADimm デバイスが内部メタデータドライブとして使用されている場合には「 -1 」になります。

整数

ステータス

ドライブのステータス。有効な値は次のとおり

  • Available :使用可能なドライブです。

  • active :アクティブドライブ。

  • erasing :ドライブは完全消去中です。このドライブ上のデータは完全に消去されます。

  • failed :障害が発生したドライブ。このドライブに以前保存されていたデータは、クラスタ内の他のドライブに移行されました。

  • removing :ドライブは現在消去中です。このドライブに以前保存されていたデータをクラスタ内の他のドライブに移行しています。

文字列

を入力します

ドライブのタイプ。有効な値は次のとおり

  • volume :ボリュームメタデータを保存します。

  • block :ブロックデータを保存します。

  • unknown :まだアクティブではない、未特定のドライブタイプです。

文字列

使用可能容量

ドライブの使用可能容量(バイト)。

整数

詳細については、こちらをご覧ください