日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

fipsNodeReport

寄稿者 netapp-mwallis

fipsNodeReport オブジェクトには、ストレージクラスタ内の単一ノードの FIPS 140-2 サポートに関する情報が含まれます。この情報は 'GetFipsReport' メソッドを使用して取得できます

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

ノード ID

情報を報告しているノードの ID 。

整数

fipsDrives

このノードで FIPS 140-2 ドライブ暗号化が有効になっているかどうか。有効な値は次のとおり

  • None :このノードは FIPS ドライブ暗号化に対応していません。

  • Partial :ノードは FIPS ドライブ暗号化に対応していますが、ノード内の一部のドライブが FIPS 対応ドライブではありません。

  • Ready :ノードは FIPS ドライブ暗号化に対応しており、ノード内のすべてのドライブが FIPS 対応ドライブであるか、ドライブが存在しません。

FipsDrivesStatusType

https : Enabled ( https 有効

このノードで FIPS 140-2 の HTTPS 暗号化が有効になっているかどうか。有効な値は次のとおり

  • true :有効

  • false :無効

ブール値