日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ModifyAccount の場合

寄稿者 netapp-mwallis

「 ModyAccount 」メソッドを使用して、既存のアカウントを変更できます。

アカウントをロックすると、そのアカウントからの既存の接続はただちに切断されます。アカウントの CHAP 設定を変更しても、既存の接続はすべてアクティブなままで、以降の接続や再接続には新しい CHAP 設定が使用されます。アカウントの属性をクリアするには、 attributes パラメータに { } を指定してください。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

アカウント ID

変更するアカウントの ID 。

整数

なし

はい。

属性( Attributes )

JSON オブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。

JSON オブジェクト

なし

いいえ

enableChap

イニシエータがボリュームへのアクセスに CHAP アカウントのクレデンシャルを使用できるかどうかを指定します。

ブール値

なし

いいえ

イニシエータシークレット

イニシエータに使用する CHAP シークレット。このシークレットは 12~16 文字で、推測されにくいものにしてください。イニシエータ CHAP シークレットは一意にする必要があり、ターゲット CHAP シークレットと同じにすることはできません。

文字列

なし

いいえ

ステータス

アカウントのステータス。有効な値は次のとおり

  • active :アカウントはアクティブで、接続は許可されます。

  • locked :アカウントはロックされており、接続は拒否されます。

文字列

なし

いいえ

targetSecret

ターゲット(相互 CHAP 認証)に使用する CHAP シークレット。このシークレットは 12~16 文字で、推測されにくいものにしてください。ターゲット CHAP シークレットは一意にする必要があり、イニシエータ CHAP シークレットと同じにすることはできません。

文字列

なし

いいえ

ユーザ名

アカウントに関連付けられているユーザ名を変更する場合に使用します。( 1~64 文字)。

文字列

なし

いいえ

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前

説明

を入力します

アカウント:

変更されたアカウントの情報を含むオブジェクト。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。この例では、属性は { } でクリアされています。

{
   "method": "ModifyAccount",
   "params": {
     "accountID"  : 25,
     "status"   : "locked",
     "attributes" : {}
   },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
    "account": {
        "storageContainerID": "abcdef01-1234-5678-90ab-cdef01234567",
        "username": "user1",
        "accountID": 1,
        "volumes": [
        ],
        "enableChap": true,
        "initiatorSecret": "txz123456q890",
        "attributes": {
        },
        "status": active",
        "targetSecret": "rxe123b567890"
    }
}

新規導入バージョン

9.6