日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ModifySnapMirrorEndpoint (管理対象外)

寄稿者 netapp-mwallis

Element ソフトウェアは、このバージョンの「 modySnapMirrorEndpoint 」メソッドを使用して、管理対象外の SnapMirror エンドポイントのストレージクラスタ名または IP アドレス属性を変更します。管理対象外のエンドポイントは、 Element SnapMirror API では管理できません。ONTAP 管理ソフトウェアまたは API で管理する必要があります。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前

説明

を入力します

デフォルト値

必須

SnapMirror のエンドポイント ID

変更する SnapMirror エンドポイント。

整数

なし

はい。

クラスタ名

エンドポイントの新しい名前。

文字列

なし

いいえ

IP アドレス

この Element ストレージクラスタと通信する必要がある ONTAP ストレージシステムクラスタの IP アドレスで構成される新しいリスト。

文字列の配列

なし

いいえ

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前

説明

を入力します

snapMirrorEndpoint のことです

変更された SnapMirror エンドポイントの情報。

新規導入バージョン

10.3