日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SetLldpConfig

寄稿者 netapp-mwallis

「 setLldpConfig 」メソッドを使用すると、ストレージクラスタの Link Layer Discovery Protocol ( LLDP )を設定できます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

enableOtherProtocols

CDP 、 FDP 、 EDP 、および SONMP の他の検出プロトコルの自動使用をイネーブルにします。

ブール値

正しいです

いいえ

イネーブル化

Media Endpoint Discovery ( LLDP-MED )を有効にします。

ブール値

いいえ

いいえ

enableLldp

LLDP を有効または無効にします

ブール値

正しいです

いいえ

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 を入力します

lldpConfig

新しく変更された設定を含む、ストレージクラスタの現在の LLDP 設定に関する情報。

JSON オブジェクト

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "id": 3920,
  "method":"SetLldpConfig",
    "params": {
        "lldpConfig": {
            "enableMed": true
        }
    }
  }

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 3920,
  "result": {
    "lldpConfig": {
        "enableLldp": true,
        "enableMed": true,
        "enableOtherProtocols": true
     }
  }
}